彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 16日

雨が降ったり止んだり

こんな日でも重症者がいるのですね。
なんと何時もの常連さんが集まってしまいました。
今日は赤い子に出会いたくてクモの巣を網換わりにして待っていたのですが
架かったのは遠方のこの子達でした。
う~む!
d0125872_0203580.jpg
d0125872_0205638.jpg
d0125872_021793.jpg
d0125872_0212328.jpg
d0125872_0213577.jpg
d0125872_0214969.jpg
d0125872_022630.jpg


# by ckonkn | 2008-11-16 23:41 | 野鳥 | Comments(8)
2008年 11月 15日

今期初撮りのK公園にて

5月の連休以来の久しぶりのK公園。
天気予報に反して朝からの曇天、一時パラッと来たが何とか一日もってくれた。
今日はお目当ての赤い子には出会えなかったが、アトリの大群に出会えた。
昨シーズンはまったく出会えなかったのにねえ。
まずは今期初撮りの鳥さん達です。

ジョウビ君にはこんな処でしか会えませんでした
d0125872_222781.jpg

ただのアオジ
d0125872_222301.jpg

先週牛かえるを喰ったアオサギでしょうか
d0125872_2224652.jpg

大群で上空を飛び回っていました
d0125872_2231683.jpg

良い背景だったのですが遠すぎました
d0125872_2233198.jpg

エナガも大量に撮らせて貰いました
d0125872_22473.jpg

それなりに充実した一日でした。
他にも撮っているのですが、詳細は追々に!

# by ckonkn | 2008-11-15 22:22 | 野鳥 | Comments(10)
2008年 11月 14日

忘れていたキビタキ

今頃アップするのも気が引けるのですが折角撮らせて貰ったので
 10月始めに撮りました
d0125872_20341179.jpg
d0125872_20342763.jpg
d0125872_2035593.jpg
d0125872_20363948.jpg
d0125872_20374972.jpg


# by ckonkn | 2008-11-14 20:45 | 野鳥 | Comments(4)
2008年 11月 14日

ニュージーランドで出会った鳥さん達(その5)

北島のほぼ中央にある温泉の街、先住民族マオリの文化が色濃く残るロトルアにて
マイナ(Common Mynaという名前でも呼ばれる。日本名は「インドハッカ」、ムクドリ科) 
 移入種で北島にだけ生息   チョイ悪顔ですね!!
d0125872_22501242.jpg
d0125872_22503027.jpg

何かの漫画になっていたような...

プケコ(Pukeko)
    正式名はセイケイ:青鶏(Purple Swamphen)でクイナ科
後ろ姿しか撮れませんでした
d0125872_231817.jpg

コクチョウ(Brack Swan:Cygnus atratus)
 1860年代にオーストラリアからの移入種
d0125872_231226100.jpg
d0125872_23131752.jpg
d0125872_23135446.jpg
d0125872_23142542.jpg

シルバーアイ : ハイムネメジロ(Silvereye : Zosterops lateralis)
 日本のメジロに似ているが、首から背にかけて灰色の帯がある。
d0125872_23155526.jpg

ニュージーランドピジョン(New Zealand Pigeon:Hemiphada novaeseelandiae)
 日本のカラス程もある巨大なハト。色は背中側がメタリックグリーンで、非常にきれいです。
d0125872_23275410.jpg
d0125872_23283639.jpg

うむ~、遠い!! EF70-200の1.4テレコンでは無理でした
鳥編はこれで終了です

# by ckonkn | 2008-11-14 00:09 | 野鳥 | Comments(4)
2008年 11月 13日

ニュージーランドで出会った鳥さん達(その4)

ケア(kea ニュージーランド原生のオウム)
 南島の山岳地帯に住むいたずらオウムです。
 片側通行のホーマートンネルを信号待ちをしている車に餌を貰いに飛んで来ます。
 スキー場に留めた車のワイパーやタイヤのゴムを食いちぎってしまういたずらをするそうです。
d0125872_19432786.jpg
d0125872_19434848.jpg
d0125872_1944823.jpg

 我々のツアーバスのサイドミラーに
d0125872_19442753.jpg

 羽の内側はこんなに綺麗なのに
d0125872_19444399.jpg

 とっさに飛び乗ったのでピントを合わせられませんでした

# by ckonkn | 2008-11-13 19:53 | 野鳥 | Comments(4)
2008年 11月 12日

ニュージーランドで出会った鳥さん達(その3)

クイーンズタウンにて
 南島のオタゴ地方の内陸、ワカティプ湖畔に面した観光・保養地
 周囲の山々に囲まれたその美しさが「ヴィクトリア女王にふさわしい」と名づけられたことに由来する

クロウタドリの幼鳥
d0125872_1626487.jpg
d0125872_16271527.jpg
d0125872_16285048.jpg

 光線の加減か背中が紫色に
d0125872_16303456.jpg

ソング・スラシュ(Song Thrush:Turdus philomelos)
名前の通りこの子も綺麗な声で囀ります
やはり1860年代にヨーロッパから持ち込まれた移入種だそうです
↓ このアドレスで鳴き声を聞くことができます
http://www.rspb.org.uk/wildlife/birdguide/name/s/songthrush/index.asp
d0125872_16441913.jpg

 ↓ この子達は微妙です
d0125872_19343212.jpg
d0125872_19344881.jpg
d0125872_1935367.jpg


# by ckonkn | 2008-11-12 19:35 | 野鳥 | Comments(4)
2008年 11月 11日

ニュージーランドで出会った鳥さん達(その2)

クロウタドリ(Brackbird:Turdus merula) 
  朝暗いうちから綺麗な声(クロツグミのような声)で鳴いていました
  芝生の中からミミズを啄ばんでいました
  ↓ このアドレスから鳴き声が聴けます
   http://www.nature-rings.de/tiere/Amsel/page1.html 
d0125872_22503538.jpg
d0125872_22505698.jpg
d0125872_22551315.jpg
d0125872_22553765.jpg
d0125872_225633.jpg
d0125872_22561953.jpg

↑ ♂  ↓ ♀
d0125872_22574062.jpg
d0125872_2258125.jpg

この子は色からみると微妙なのですが、何しろ初見ですので雌ということでご容赦を!
d0125872_23525121.jpg

ヨーロッパ全土、アフリカの地中海沿岸から中近東、インド、中央アジア南部、中国東南部、
オーストラリア東南部、ニュージーランドに生息
ヨーロッパ西部では留鳥として通年見られるがロシアや中国では夏鳥
オーストラリア、ニュージーランドの個体は1860年代にヨーロッパから持ち込まれた移入種。 日本にも旅鳥またはまれな冬鳥として、飛来するそうだ

# by ckonkn | 2008-11-11 20:18 | 野鳥 | Comments(4)
2008年 11月 10日

ニュージーランドで出会った鳥さん達

11月1日から6泊8日でニュージーランドに出かけてきました。
観光が目的でしたが、各地で鳥さんに出会う度についレンズを向けてしまってました。

クライストチャーチの公園にて
    (ニュージーランド南島中部、東海岸側のカンタベリー平野にある
     人口約35弱のニュージーランド内で2番目、南島では最大の都市)

パラダイス・シェルダック(Paradise Shelduck:Tadorna variegata)
         7羽のヒナと左側のカラフルなほうがメス、右側の黒いほうがオス
d0125872_21113448.jpg

ハウス・スパロー(House Sparrow:Passer domesticus)
  あちこちにいるすずめで人間を恐れず、直ぐ足元まで寄ってきます。
  この国のスズメはヨーロッパから持ち込まれたものだそうな
d0125872_21284063.jpg

  手前の頭の黒い3羽が♂、後ろが♀
d0125872_21285811.jpg
d0125872_2129326.jpg

ゴールドフィンチ
  アトリ科、1860年頃にヨーロッパから持ち込まれたらしい。主な食べ物は草。
  タンポポやアザミを好むらしい。
d0125872_2254232.jpg

チャフィンチChaffinch : Fringilla coelebs 
d0125872_22102638.jpg
d0125872_22104288.jpg
d0125872_22112518.jpg
d0125872_2211423.jpg

続く
  
〈追伸〉
留守中のコメ頂きました皆様有難うございました。
土曜日の夜帰宅後たった4時間の時差でしたが、11時間半の飛行でバテテしまい
お返事が出来ず仕舞いとなってしまいました。
今後とも宜しくお願い致します。    

# by ckonkn | 2008-11-10 22:20 | 野鳥 | Comments(9)
2008年 10月 31日

旅立ち前のキビタキ(その6)

土曜日分の目線シリーズはこれが最後となります
d0125872_23104250.jpg
d0125872_23105043.jpg
d0125872_23105673.jpg
d0125872_23111427.jpg
d0125872_23112162.jpg


# by ckonkn | 2008-10-31 22:42 | 野鳥 | Comments(5)
2008年 10月 30日

旅立ち前のキビタキ(その5)

昨日の目線でのキビ君の続きとなります
d0125872_2104979.jpg
d0125872_2105884.jpg
d0125872_2112758.jpg
d0125872_2113619.jpg
d0125872_2114436.jpg

d0125872_2153613.jpg
d0125872_2155999.jpg

秋キビは今月中に掲載したほうが良いですよね
11月になったら時期外れですよね
あ~、まだ土日の残りが有るんだけどな

# by ckonkn | 2008-10-30 21:13 | 野鳥 | Comments(6)