彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 14日

ハチクマの渡り ⑦

一羽のハチクマが上空の風に乗ろうと高度を上げて行く
d0125872_22424619.jpg
d0125872_22424855.jpg
d0125872_22425212.jpg
d0125872_22430400.jpg
d0125872_22433415.jpg
d0125872_22433748.jpg
d0125872_23112162.jpg
d0125872_22435912.jpg


by ckonkn | 2018-10-14 23:06 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2018-10-15 22:34 x
夢見人さん こんばんは 🐻
以前から、この「ハチクマ」なんて、聞いた事も無い珍しい名前の猛禽がいるなんてと、
思っていたのですが、ネットで調べて見ると、蜂を主食にしている猛禽なんですね。
スズメバチをやっつけてくれるなんて、尊敬したくなりました。素晴らしくカッコいい
「ハチクマ」の飛翔姿に見えてきました。ところで、どうやって「ハチクマ」と判別
出来るのですか? 熊の様に、背中が黒いからでしょうか?
「チュウヒ」やら「チョウゲンボウ」「ノリス」「ミサゴ」「トビ」等々いる だろうに?
やはり、下からの飛翔姿の羽の模様で識別するのでしょか。それにしても凄いわ!
Commented by ckonkn at 2018-10-15 23:58
noriさん こんばんは
ここでは見分けなくても大型の猛禽類で飛んでいるのは99%がハチクマなのです。
残りの1%がチゴハヤブサ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、オオタカ、ハイタカ、ノリス、ミサゴ、トビ
とにかく飛んでいるものはシャッターを押し、トビだったら黙って消せばよいだけです。
見分けがつかなくトビを撮っていても平然としていれば誰にも分かりませんが(笑)。
個体差が有るので未だに♂、♀、幼鳥の区別をつけられません(^^ゞ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハチクマの渡り ⑧      秋のノビタキ ③ >>