彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 05日

戸田橋の花火②

戸田橋花火大会は、荒川を挟んだ対岸の「いたばし花火大会」との同時開催
約1時間30分の間に両岸合計約12,000発の花火が上がるが打ち上げ場所は我が家から見ると
ビルの真後ろで尺玉以上でないと見えない
d0125872_23153730.jpg
d0125872_23154051.jpg
d0125872_23175904.jpg
d0125872_23164808.jpg
d0125872_23165842.jpg
d0125872_23191008.jpg
d0125872_23193053.jpg


by ckonkn | 2018-08-05 23:42 | 花火 | Comments(4)
Commented by chitose.nori at 2018-08-06 20:03 x
夢見人さん こんばんは 🐻
それにしても、自宅のベランダから花火を見る事が出来るなんて素晴らしい!
左手に冷えたビールを持ち、右手で団扇かなんかで扇いだりなんかして、チットみると、
有田焼の器に、塩味の効いた枝豆が置いてあってね。「玉屋ー!」ですか。
いいですねェ~。カメラと差しで、光のページェントを楽しんでおられる。腹立つなァー!
当地は、20度チットで、風が冷たくて風邪引くよ。同じ火でも、焚火に当たりたいよ。
とにかく、美しい花火模様を見せて頂き、ありがとうございました。

Commented by yuugesyou at 2018-08-07 09:03
夢見人さん おはようございます。
自宅のベランダから 花火がこんなに綺麗に綺麗に見えるなんて好いですね。
高層マンションの最上階のスイートルームのベランダからの眺めですね。
こんな好い所から撮影できたら鴻巣の花火を写しに行くことないでしょう!
Commented by ckonkn at 2018-08-07 22:03
noriさん こんばんは
『左手に冷えたビールを持ち、右手で団扇』、『有田焼の器に、塩味の効いた枝豆』ですよねぇ~。
交通費も掛からず、行き帰りの混雑も無しの無料席、風でも有れば結構涼しく最高なのですが
我が家のベランダは庇の無いコンクリート剥き出し、昼間の熱気が残りこちらが ”塩味が効いて”茹で上がります。
やはり風の吹き渡る河川敷か湖畔で見るのが一番ですかねぇ~。
今年は後半がスターマインの煙が残って折角開いた尺玉も半分が煙に隠れてしまってました。
Commented by ckonkn at 2018-08-07 22:09
夕化粧さん こんばんは
残念ながら我が家は予算の都合で『スイートルーム』を潰されています。それに『最上階』といっても
7階なので今や谷底みたいなもんですよ。あと50m左に寄れれば見え方も違ってくるでしょうね。
夕化粧さんの畳下に隠して有る金の延べ板を3畳分恵んで頂ければ左側2軒を買い取れるのですが...
花火は打ち上げ場所の近くで見るのが一番、10kmも離れていると音が大分経ってからなので迫力無しです。
今年は夕化粧さんちの広大な庭に花火見物の塔でも建てませんか、四尺玉を見たいなぁ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏 ′18_ベニマシコ ⑩      戸田橋の花火 >>