彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 06日

北海道の夏 ′18_ツツドリ

アオバズク、エゾフクロウと出会えたので次の目標は原生花園
道建設部都市環境課管轄のオムサロ原生花園、そのホームページには
『市街地の北西、渚滑川を挟んだ海岸線に1kmにわたって続く花園オムサロ原生花園。
 オホーツクの夏を色鮮やかな花たちが彩る自然の宝庫です。真紅のハマナスをはじめとして、
 約50種類もの美しい原生の草花が見る人を魅了します。』
とあるが、今年はヨモギの枯れた茎やシシウドの枯れ茎がやたらと目立つ『原生花園』というよりは『原生園』
去年はオムサロ・ネイチャー・ビュー・ハウスの若い男性職員が枯れ茎を撤去したり外来種(主に牧草)を抜く
などの手入れを行ってくれていたが、今年は無手入れ状態、あの方も姿も見えない
予算不足なのかな... 年々荒れていくような気がしてならない

で、ツツドリが良い感じで止まっていた

d0125872_22532737.jpg
d0125872_22535460.jpg
d0125872_22533819.jpg



by ckonkn | 2018-07-06 22:56 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏 ′18_ベニマシコ      北海道の夏 ′18_エゾフクロウ >>