彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 08日

アジサイ

アジサイには雨が似合う
d0125872_22244388.jpg
d0125872_22241714.jpg
d0125872_22245909.jpg
d0125872_22242990.jpg
d0125872_22242667.jpg
d0125872_22234040.jpg
d0125872_22234979.jpg
d0125872_22235816.jpg


そう言えば、渡 哲也の歌でこんなのが有ったなぁ!!
  ♬弱いからだに かさねた無理をかくしていたのか 濃いめの化粧
   いくども色を 変えながら枯れて淋しく 散ってゆく
   雨 雨 あじさいの雨に煙るおまえの 白い顔

   いつも変らぬ 笑顔のかげでいつか指から 消えてたゆびわ
   苦労の重さ たえながらじっと咲いてた 花にふる
   雨 雨 あじさいの雨は男ごころを ぬらす雨 

   かげで流した おまえの涙ふいてやれずに 今日までひとり
   身勝手すぎた このおれを詫びてみたって 遅いけど
   雨 雨 あじさいの雨に声をころして 男泣き


by ckonkn | 2018-06-08 22:45 | 季節の草花 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2018-06-09 19:49 x
夢見人さん こんばんは 🐻
紫陽花もいいですねェ~!
白の紫陽花は珍しいです。我が庭にあるのは定番の水色と、鉢植えのピンク色で買ってきた
紫陽花が、庭に植え替えてからいつの間にか濃い紫色に変色して大きくなりました。
ピンク色に戻る方法がないものかと、考えております。
この度の、ショウブの歌に、拍手を頂き有難うごさいました。
なぜか、「菖蒲」と「勝負」が脳裏で合体致しまして、雨でダメなら、ショウブで勝負かと
思いついたわけです。だいショウブです。花も綺麗に美しく撮影されておりました。
7枚目の白が、何度見ても清らかな美しさの塊りではありませんか。
♬「弱いからだに かさねた無理を」ゴホン、ゴホン、私の事かと思いました・・・・・!
Commented by ckonkn at 2018-06-10 01:58
noriさん こんばんは
土のpHによって花の色が変わり、「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われてますね。
土が酸性だとアルミニウムがイオンとなって土中に溶け出し、に吸収されて花のアントシアニンと結合し青色になるとか。
なので花の咲き出す頃に「石灰」を撒いて土を中和させればよいようですよ。これを「お節介」とも言います(笑)。
『白』は何なんでしょうね、咲き始めなのか、改良品種なのか...
「♬いくども色を 変えながら」が化学変化とは...解明され過ぎると世の中味気無くなりますねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アジサイ(2)      コアジサシの季節_Ⅸ >>