彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 04日

コアジサシの季節_Ⅷ

給水なのか、餌獲りなのか
コアジサシの名誉のために小魚を咥えている時は餌獲りとしよう
d0125872_23324713.jpg
d0125872_23325372.jpg
d0125872_23385884.jpg
d0125872_23390474.jpg
d0125872_23371787.jpg
d0125872_23373200.jpg
d0125872_23303844.jpg
d0125872_23304359.jpg


by ckonkn | 2018-06-04 23:47 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2018-06-05 23:20 x
夢見人さん こんばんは 🐻
なんて、綺麗な美しい自然の鏡を要した絵なのでしょうか。
これはもう、綺麗な心に沁みる鏡の世界観を醸し出したようなものです。
何と言おうか、心だけにとどまらず、魂までも奪ってしまいそうな、そんな美しい絵です。
何も言う事が出来ないくらい、じっと見つめているだけの、圧巻の世界観で有ります。
特に私のお気に入りは、4・5・6・7・8枚目です。ときめきの章でありんす!
本日は、所用が有り、コメントが遅くなりました。
Commented by ckonkn at 2018-06-08 23:13
noriさん こんばんは
コアジサシのダイブシーンは腕が無いので諦め、今年のテーマとして青空の中の飛翔、水面飛翔を狙ってます。
この時期には青空になる日が少なく、また晴天でも下に薄雲が出てしまいなかなか撮れません。
水面すれすれに飛んで小魚を掬い取るシーンも風が有ると波立ってしまうのでアウト
対岸の並木の映り込んだ緑の中で撮りたいです。海岸では絶対撮れないシーンですからね。
最後の2枚は嘴の掃除でもしていたのでしょうか、水飛沫を何回も立ててまるで「石投げ」のよう。
こんなシーンには滅多に出会えないのでラッキーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森のフクロウ(5)      コアジサシの季節_Ⅶ >>