人気ブログランキング |

彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 09日

青空の飛翔(2)

数家族が餌場に向かって飛んで行くが強風に隊列も乱れる
d0125872_23414862.jpg
d0125872_23423187.jpg
d0125872_23443128.jpg
d0125872_23444735.jpg
d0125872_23445785.jpg
d0125872_23450766.jpg


by ckonkn | 2018-04-09 23:47 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2018-04-11 20:02 x
夢見人さん こんばんは 🐻
「強風で隊列も乱れる」と有りますが、そうなんです。この「air clean turbulence」というのが
飛びものにとって大変に辛いものです。わたくしなど、何度これによって皆様に「幸せの蜜の味」を、
吸わせてあげたことか、わたくし自身にとっては、「正露丸水無しの味」で有りました。
まずは、強風での飛翔する「タンチョウ」の姿もまた、面白く希少であったでしょう。
ところで、私毎で恐縮ですが、「古希」の歌、二首、お嗤い下さい。

「古希となり杖つく許し得たりとも丑三つ時に頻尿の危機」
「古希となり規範正しき齢なれど迷えるこころ宙に舞い飛び」

如何でしょうか。「タンチョウ」に、近づけたかな?
拙笑でしょうか。
Commented by ckonkn at 2018-04-13 00:43
noriさん こんばんは
原因は「air clean turbulence」だったのですか、腕とばかり思ってました。
ってことは無風状態に近ければ完璧な飛行が出来るってことですねぇ~。
昨日ニュースで風速20m超の中成田に着陸しようとする旅客機を放送してましたが
流石に上手くコントロールされるものです。あんな機体が欲しくないますねぇ~。
一首目は後半が美しくないですねぇ~...。二首目の最後の『宙に舞い飛び』とは
noriさんにしては安易な語ですね。夏木先生風に言わせて頂ければ「凡人」ですねぇ~。
かと言って私には思いつきませんが...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏鳥1号      青空の飛翔 >>