彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 14日

畔に下りたチョウゲンボウ

夏場には湿原の近くのゴミ処理場の煙突で営巣しているチョウゲンボウ、
以前は湿原の中でも餌取りシーンを見ることができたが最近は姿を見るのは極稀
コミミが居た田圃では休耕田の草が焼かれコミミは去ってしまったようだがチョウゲンボウが良く飛んでいた
この日目の前の畔に下りて来て餌探しをしていた
d0125872_20491317.jpg
d0125872_20493589.jpg

ネズミでも見つけたのか突然飛び出した
d0125872_20495581.jpg
d0125872_20495914.jpg
d0125872_20500289.jpg
d0125872_20501294.jpg
d0125872_20501746.jpg
d0125872_20501985.jpg
d0125872_20502209.jpg
d0125872_20502691.jpg

どうやら逃げられてしまったようだった

by ckonkn | 2018-02-14 23:20 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サボチュウもたまには近くを      イカル >>