彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

雲南フォト紀行(2)

第3日
未踏峰という玉龍雪山。海抜5,596m。万年雪をいだく山としては、北半球の最南端になるという。
玉龍雪山は麗江の北に山頂を万年雪に覆われた13の峰が南北に連なり聳えている(南北約35km、東西約25km)。
主峰の扇子徒(シャンズドゥ。海抜5596M)は、ナシ族の「聖なる山」と崇められている


朝7時前、生憎の雨の中をツアーバスでホテルを出発。
麗江(海抜2400m)から北へ15km、甘海子登山センター(海抜3100m)へ。
そこから専用バスに乗り換えて15分、標高3,356mのロープウェイ乗り場、そして6人乗り(前後各3人掛けの背中合わせ席)のロープウェイで4,506mの氷河公園へ。
このロープロープウェイは全長は2968m、高低差は1150mを20分位いで上って行く。
前面席の最後に乗り込んだもののドアが閉まらずに動き出し大慌て。
ドア側は座った膝下までがガラス張りのため体半分が床からはみ出ているようで、鉄塔にさしかかった時の揺れの怖さ・・・・・・。

終点でゴンドラから降りたら、そこは銀世界。
みぞれ雪の積もった木道がさらに上にある標高4,680mの展望台まで続いている。
d0125872_20571562.jpg

d0125872_20574573.jpg

麗江市内のレストランで昼食後、三江併流流域へ(約100km/約2時間半)

d0125872_2192761.jpg

d0125872_2195778.jpg


三江併流(さんこうへいりゅう)域は、チベット高原に源を有する三つの川、金沙江(長江上流部。下流は揚子江)、
瀾滄江(メコン川上流部)、怒江(サルウィン川上流部)が雲南省北部のデチェン蔵族自治州と怒江リス族自治州を
平行に流れている1,698,400haに及ぶ地域で、その地域は14の保護された地域からなる。
動植物層が豊かなことから、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている


午後からのビューポイントは、虎が飛び越えられそうなほど金沙江(長江、揚子江)の川幅が狭くなっている渓谷、虎跳渓。
入口から虎跳渓まで、岩を削って作った道を、片道3キロのハイキング。
しかし、雨で閉鎖されているため、バスは入口でUターン。
一路、ラサまで続く国道214号を香格里拉(シャングリラ)(海抜3280m)に向うことに。

途中、小中甸草原にて一休み。

d0125872_21112392.jpg

d0125872_21114345.jpg

最盛期には、赤いカーペットを引きつめたように草原を埋め尽くすという、紅葉した「狼毒草」が雨の上がった草原に虹と共に彩りをそえていた。

d0125872_211205.jpg
d0125872_21121652.jpg
d0125872_21123520.jpg


次回へ

# by ckonkn | 2007-10-25 21:31 | 雲南紀行 | Comments(0)
2007年 10月 23日

雲南フォト紀行(1)

13日より7泊8日で中国雲南省を巡ってきました。

13日(1日目)成田より空路広州白雲空港へ。
中国南方航空の経営による南航明珠大酒店に一泊。
翌日昼前国内線にて雲南省の省都昆明を経由し麗江へ。
午後遅く、少数民族納西(ナシ)族の王都、世界遺産である麗江古城を散策。
夜、少数民族ショー「麗水金沙」に異国情緒に浸る。

中国大陸は厚い雲に覆われていた。嫌な予感!!
d0125872_2264151.jpg

広州白雲空港と南航明珠大酒店
d0125872_22113852.jpg

d0125872_22115735.jpg

世界遺産の麗江古城を散策
d0125872_2219338.jpg

d0125872_22201795.jpg
d0125872_22203323.jpg
d0125872_22204826.jpg
d0125872_2221494.jpg
d0125872_2222162.jpg
d0125872_2224146.jpg

店先にこんな鳥が。
d0125872_22251286.jpg

電気こてで器用に絵を描く
d0125872_22273762.jpg

少数民族ショー「麗水金沙」
d0125872_22282746.jpg
d0125872_22291229.jpg
d0125872_22293589.jpg

d0125872_22335170.jpg


# by ckonkn | 2007-10-23 22:38 | 雲南紀行 | Comments(0)
2007年 10月 09日

F橋のカワ若君(7日版)

10月の連休の中日、野鳥の会の皆さんやら、スコープのバーダーさんやらでF橋は大賑わい。我等が若君は欄干から数メートルの木陰に隠れて相変わらずの引き篭り。
枝の隙間から失礼しました。


d0125872_14254.jpg

お! 背中がオレンジ! 
180度頭を回していました。体がやわらかいね!。
d0125872_142953.jpg

たまには木陰の外でのポーズもさまになってきたようです。
d0125872_163430.jpg
d0125872_165683.jpg

d0125872_174786.jpg

ミゾソバを背景にしてポーズとは、なかなか君もやるね!!。

それにしても、M池をメインステージにするカワ君は何処に?。

# by ckonkn | 2007-10-09 01:35 | Comments(3)
2007年 10月 09日

若君はF橋の池がお気に入り

カワ若君はF橋の池の木陰がすっかり気に入りここに入ったら1時間は動かない。
この木陰でコッソリとダイブの練習をしている。確実に捕れると思ったときにしか表ステージには
決して立とうとはしない。

でも、テーブルマナーはしっかり身につけた様子。
捕まえたエビを嘴の先で起用に回し、頭からゴクリ。
d0125872_0251875.jpg

d0125872_0252999.jpg

d0125872_0322275.jpg

d0125872_0331299.jpg

d0125872_0333942.jpg

d0125872_0335977.jpg



次にはもっと大きいの捕ろう!!。
d0125872_0341822.jpg


それにしても6日のF橋の上は熱かった。まして、大砲担いでキビ君を探して右往左往、こたえた。止まっているカワ君を撮っていると、チョロチョロ動くモデルには体が追うつかない。やっと捕らえた1枚。
d0125872_0272181.jpg

もずにも笑われる始末。
d0125872_0273410.jpg

d0125872_0274874.jpg


# by ckonkn | 2007-10-09 00:37 | Comments(1)
2007年 09月 29日

雨のち曇り

せっかくの土曜日が午前中雨。天気予報を無視して、午後の降水確率40%に賭け出撃。

雨に咲く彼岸花

d0125872_22433194.jpg
d0125872_22434197.jpg


雨上がりにサギ一羽

d0125872_2247697.jpg

M池は静か・・・・・
今日のM池は水面から藻が消え、雨にぬれた木々を映して別世界!
こんな日には獲物がスッキリ見えるのに、何を考えているのか・・・・。
待ちくたびれて、クモを写す。
d0125872_22521511.jpg

今週の運動不足解消のため大砲担いで一夜堤へ。
いた!いた!。 しかし場所が悪い。


d0125872_236548.jpg


明日は用事で鳥見はお預け。6日まで長い一週間となりそうだ。

# by ckonkn | 2007-09-29 23:14 | 野鳥 | Comments(2)
2007年 09月 25日

今宵は中秋の名月

昨日は、ギャラリーを4人も集めながら、我等がカワ若君は勝手きまま。
M池のステージには1度のみ。22日は12時過ぎ、23日は休演、昨日は9時前に。
出演時間を決めて欲しい。
そんな事情で早々とフテ寝したため、1日遅れのUP。

d0125872_201273.jpg

カワ若君を待ちながら徒然の大砲マクロ

M池への木道沿いに咲くツリフネソウ 
花言葉は「心を休める」「安楽」「期待」「詩的な愛」「私に触らないで」だそうなので、気儘な若君を「心をやすめて」待とうではないか。  
d0125872_20223251.jpg
d0125872_2022494.jpg

若さま、たまにはこんな背景はいかが! 
d0125872_20252451.jpg


今夜は中秋の名月! 
そこでざれ歌を一首 
  月映えの 荒川下れよ 渡り鳥 鳥追いどもが こころ待ち 
d0125872_216684.jpg


# by ckonkn | 2007-09-25 21:00 | Comments(5)
2007年 09月 24日

夢見人は現実の厳しさを知りました

昨日の幸運の再来を信じて出陣しましたが、鳥たちには通じませんでした。
今日はオケラでした。
昨日名前を間違えたので、お詫びとクロジーさんへのお礼を兼ねて、無芸のエゾ君に再登場してもらいます。
でもクロジさんが去年撮られたトンボを食わえたエゾ君とは比較しないでください
d0125872_094131.jpg


# by ckonkn | 2007-09-24 00:10 | 野鳥 | Comments(1)
2007年 09月 22日

M池の珍客

かわ君を待つこと一時間(9時52分)。
M池の右手前から奥右側に鳥影が飛んだ。
かわ君と同じコースを飛んだので、もしや?・・・
それにしては背中が黒っぽい。
池中央の高枝に止まった。なんと先週にセンター横で見かけたコサメ君ではないか!!!

挨拶代わりに面白い芸をしてくれた。
大きな口を開け、何処かでついばんできた木の実を吐き出しクシバシでコロコロ。
池にポチャン。その後は、照れ隠しのポーズ。

d0125872_222394.jpg
d0125872_2222023.jpg

アラララ・・・・
d0125872_2223133.jpg

何かあった?
d0125872_2224849.jpg

待つこと2時間。やっとかわ君のお出まし。
奥正面の藪の中でかくれんぼ。一時間も粘られた。
体をひねって獲物探し。その後飛び去ってしまった。
d0125872_2214335.jpg
d0125872_22142187.jpg

d0125872_22144085.jpg

やっぱり飛び物はクロジーさんとは比較にならない。(修行あるのみか!)
高尾の池の花園を見て3時に撤収。
d0125872_22204918.jpg
d0125872_2221437.jpg


# by ckonkn | 2007-09-22 22:23 | 野鳥 | Comments(2)
2007年 09月 20日

2006年冬景色

夕焼けと白鳥
川島町にて
d0125872_23263161.jpg
d0125872_23274515.jpg
d0125872_23281915.jpg
d0125872_23292464.jpg

平林寺 紅葉の伽藍
d0125872_23442982.jpg
d0125872_23462724.jpg
d0125872_23464538.jpg
d0125872_234727.jpg


八丁湖の紅葉

d0125872_23543176.jpg
d0125872_2355562.jpg
d0125872_23562068.jpg
d0125872_2357284.jpg


# by ckonkn | 2007-09-20 23:59 | 2005・6年の思い出 | Comments(1)
2007年 09月 20日

2005・6年の思い出  白鳥と遊ぶ

白鳥たちの飛翔
d0125872_2255478.jpg

d0125872_226837.jpg
d0125872_2262217.jpg


白鳥たちの午後
d0125872_2272337.jpg
d0125872_2274063.jpg
d0125872_2275992.jpg
d0125872_2281328.jpg

おどけもの
皆さんお手を拝借 ヨーオ!
d0125872_22235512.jpg
d0125872_22242146.jpg

うまい!うまい!
d0125872_22244761.jpg


# by ckonkn | 2007-09-20 22:30 | 2005・6年の思い出 | Comments(0)