<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

アカゲラ

土曜日この時期にしては風が強くサンニッパを持ってぶらつきました
流石にカメラマンも疎らでしたが森の中は風もさほど無くポカポカでした
d0125872_20432444.jpg

d0125872_20425417.jpg

d0125872_20423857.jpg

d0125872_20422610.jpg

d0125872_20421176.jpg

手持ちで見上げは辛いです
 

by ckonkn | 2011-03-31 20:48 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 03月 30日

ベニマシコ

近くで撮れたのですが、いずれも腹そして空抜けでした
d0125872_2134517.jpg

d0125872_21345232.jpg

d0125872_21345613.jpg

d0125872_21345767.jpg


by ckonkn | 2011-03-30 21:37 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 03月 29日

春色のベニマシコ

ベニも久し振りです
空抜けですが近くで撮れました
d0125872_1936334.jpg

d0125872_19363675.jpg

d0125872_19364528.jpg

d0125872_19365266.jpg

d0125872_193772.jpg


by ckonkn | 2011-03-29 19:39 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 03月 28日

春色のルリビタキ

この子のお山へ帰る日も間近なのでしょうね
久し振りのルリ君です
d0125872_2159415.jpg

d0125872_2159596.jpg

d0125872_2201151.jpg


by ckonkn | 2011-03-28 00:14 | 野鳥 | Comments(6)
2011年 03月 27日

河津桜とメジロ

d0125872_0471551.jpg

d0125872_0481571.jpg

d0125872_0483283.jpg

d0125872_0485787.jpg

d0125872_04952.jpg

d0125872_049755.jpg


by ckonkn | 2011-03-27 00:47 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 03月 24日

マンサクの花とマヒワ

d0125872_003816.jpg

d0125872_23591218.jpg

d0125872_23595568.jpg

d0125872_001080.jpg

花の落ちた枝で
d0125872_013192.jpg

d0125872_015450.jpg

動画
 
 

by ckonkn | 2011-03-24 23:56 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 03月 23日

河津桜とマヒワ

三連休初日近場の公園にて
d0125872_205775.jpg

d0125872_20571139.jpg

d0125872_2058334.jpg

d0125872_2058473.jpg

d0125872_20585643.jpg



《追記》

震災と津波の被害に遭われた方々を思うと能天気に鳥撮りなんかやっている場合では無いのでしょうが
かと言って今夢見人に出来ることは被災された方々へのお見舞いの言葉と不幸にも犠牲になられた方々、
ご遺族の方々へのお悔やみの言葉、そして懸命の救助活動を続けている自衛隊、警察、消防、行政、医療
関係の方々に心からの敬意を表することくらいです。

東京電力の経営理念は「エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献」すること、
またここで言う「ゆたかで快適な環境」とは「便利でくらしやすいだけでなく、心豊かで、自然とも調和
した持続可能な社会」だと考えているそうですが、この高尚な理念も『想定外の津波の大きさ』で藻屑と
消え去ったようです。
科学技術の精華を集積したと喧伝され続けてきた原子力発電技術に『想定外』のことが有ったなんて...
平時には電力は作れても緊急時に電力を作れない世界最大の民間電力会社だったとは意外でした。
そもそも冷却水の循環機構の予備電源の発電機が地下にあれば浸水で動作不能になるが当たり前、
また「『多重防護』の考えを基本に、念には念を入れた安全対策が講じられている」
(http://www.tepco.co.jp/nu/knowledge/safety/index-j.html) 筈なのに燃焼済燃料棒の保管場所が
「1~2mの分厚いコンクリート」の原子炉建屋内、その建屋も水素爆発で天井部が吹き飛び放射線モレ。
なんと『想定外』の多いことか... 
「想定を超えたから甚大な被害を防げなかった」と言ったその瞬間に東電のリスクマネジメントは敗北宣
言がなされたのと同様、「人間の知恵と技術によってコントロールされた安全な原子力発電」も自然の破
壊的影響力の前には一時の驕りでしかなかったようです。

う~む~ 作業員2名が足に被曝...協力会社の人達なのでしょうね。
東京本社で「役員報酬のカットを検討」している場合ではないと思うのですがね~。

この鳥達にはどの程度の影響が出るのでしょうか...それを思うと居た堪れなくなります。
「心豊かで、自然とも調和した持続可能な社会」を念じ鳥撮りを再開したと言っても所詮能天気には
代わりないのでしょうね。



by ckonkn | 2011-03-23 21:05 | 野鳥 | Comments(6)
2011年 03月 13日

お見舞い

被災地域の方々には心よりお見舞い申し上げます







鴻巣でも屋根瓦特に棟瓦の脱落被害が多いようです
特に元荒川沿いや田圃を埋め立てた地盤に被害が目立っています

by ckonkn | 2011-03-13 23:53 | その他
2011年 03月 11日

笑えるヤマセミ

日曜日に久し振りにヤマセミに会いに行ってきました
最初の渓谷では相変らずの早朝の6分間だけのショータイムでした
 もっとも河原で焚き火をする釣り人が居たのでは飛び去ったまま帰ってくる筈がありません
 この日が釣りの解禁日でイワナの放流日だったとは何とも不運でした
 まずは手摺止りです
 この地のヤマセミは和風が好みみたいですね
d0125872_0293310.jpg
d0125872_030162.jpg
d0125872_0301448.jpg

  背景に竹が入りました
  エナガの梅と松の枝止りと合わせ、これで「背景の松竹梅」を達成です(笑)
 逆光の枝止まり
d0125872_222942.jpg
d0125872_2221162.jpg
d0125872_2221464.jpg

 対岸の枝止まり
d0125872_2231073.jpg

場所を変えた河原では 皆さんダイブと飛翔姿を狙っているようでしたが止りモノ専門の腕では如何とも...
 葉陰に入ったのを延々と待ってやっと飛び出て来た時にどうにか捉えたのがこの1枚のみ
 ヤマセミのようなモノが飛んでいます(笑)
d0125872_224077.jpg

 止りモノでもこれでは小さ過ぎ
d0125872_224917.jpg

6時間かけてこの2枚だけとは... 長~~~い一日でした(涙)
 

by ckonkn | 2011-03-11 00:25 | 野鳥 | Comments(5)
2011年 03月 10日

イスカ

オオマシコのお山で大分以前に、と言ってもまだ2ヶ月前に撮ったものです
この時は高い松の木の天辺ばかりだったので次回にと思ったのがいけませんでした
その後2回程リベンジを試みたのですが出会えず、これが初見初撮りの今期最後に...
証拠写真にも程遠い出来ですがイスカらしく見えるものを探してみました
やはり出逢った時に撮れるだけ撮っておかないと後悔しますね
d0125872_2252750.jpg

d0125872_2262729.jpg

d0125872_2291071.jpg
d0125872_2295259.jpg
d0125872_22111146.jpg

夏にロープウエーから3時間コースに再挑戦してみようかな(ボソッ)

by ckonkn | 2011-03-10 00:31 | 野鳥 | Comments(12)