彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 03日

在庫のキレンジャク

度重なる失敗を挽回するために必死で探し出しました
 黄色の綺麗な固体がすぐ目の前に止ってくれたのを撮っていました
d0125872_0232860.jpg
d0125872_0254799.jpg
d0125872_0255611.jpg
d0125872_026471.jpg

d0125872_028633.jpg

 影が入っていますが背中もご覧ください
d0125872_19294425.jpg

まだまだ在庫があるので合間をぬって出させて頂きます
なにしろ来年は来てくれるどうか分かりませんからね

by ckonkn | 2009-04-03 19:35 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by keityu at 2009-04-03 20:12 x
彩の夢見人さん、こんばんは
やっぱりこんな素晴らしいキレンジャクを撮っていたんですね。
これじゃあ間違えるわけだ(笑)
この分だと去年のベニマシコみたいに、レンジャクその33とかいっちゃったりして・・・
Commented by auroreus at 2009-04-03 21:08
彩の夢見人さん、こんばんは
この黄レンジャクの黄色は素晴らしいですね~、この黄色である魚を思い出しました。
中央アフリカのマラウィ湖に「アウロノカラ・バエンシー」という湖産淡水魚が居ます、
こいつの♂の婚姻色がこのレンジャクの黄色と同じような全身目の覚めるような黄色でした。
一時期熱帯魚に凝ってた時期があったので…。
Commented by ckonkn at 2009-04-03 23:16
keityuさん こんばんは
何方かのように良い情報も入ってこないので、ナビも要らない近場に行っていただけですから
すっかり頭もボケちゃいましたよ。
その33かぁ、1枚づつ出せば何とかなるかな!
Commented by ckonkn at 2009-04-03 23:30
クロジーさん こんばんは
うひぇー、蝶だけでなく熱帯魚もですか!
熱帯魚も水温、水質の管理が大変なのでしょうね。
夢見人は小学校の理科の宿題で、自由なテーマだったのですが
「金魚の水温変化と呼吸数の関係」なんて今から思えばくだらないことを
やりましたっけ。
夢見人は魚を鑑賞するよりもやはり肴を食すほうが...。
Commented by tanuki_oyaji at 2009-04-04 20:58
彩の夢見人さん、こんばんは~~♪
なるほどね、
こんなに綺麗な黄色の尻尾がいたんじゃ夢中になれますね。
まだまだ続きそうですね。
Commented by 鉄っちゃん at 2009-04-04 22:06 x
こんばんわ
レンジャー素晴らしいピンですね
↓の瑠璃君凄い濃い色ですね
これは撮りたい固体でした
Commented by 越谷住人 at 2009-04-05 13:35 x
彩の夢見人さん、こんにちは
しっかりと黄色い子も撮ってるなんて抜け目ないですね
私は今年は相性が悪いと思い諦める事にしました(涙)
Commented by ckonkn at 2009-04-05 17:26
tanuki_oyajiさん こんにちは
どちらかというとヒよりキの方が色的に好きなのですが、今年はキが先に
抜けて、ヒがまだ残っていますよ。
夏鳥が来るまでは持ちそうなのですが、程々にしないと飽きが来ますからね、
どうしたものか!
Commented by ckonkn at 2009-04-05 17:41
鉄っちゃん こんにちは
7,8mの直ぐ目の前に止まってくれましたのでラッキーでした。
このシーンの時現場には3,4人しか居合わせなかったので
安心して降りてきてくれたようです。
まさかルリ君と会えるとは思っていなかったとファインダーから見た色がすごく綺麗で
身震いしてくるようでしたよ。
この位の色合いだと本気で撮ってしまいますよね。
Commented by ckonkn at 2009-04-05 17:55
越谷住人さん こんにちは
昨日はお世話になりました。
お陰さまですっかり夢中になり撮り過ぎてしまいました(笑)
今朝は茶色い子の重圧から寝坊してしまい迷ったあげくPに出かけてしまいました。
なんとヒレンジャク3羽とマイスターが待っていてくれました。
撮れたのは相変わらずの枝乗りと桜だけ、
マイスターは相変わらず美味しそうなものを撮ってましたっけ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< この鳥は?      再びヒレンジャク >>