彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 31日

ノビタキの幻想

白く枯れ残った穂先が背景を幻想的にしてくれます
d0125872_20413945.jpg
d0125872_20415698.jpg
d0125872_20421763.jpg
d0125872_2043642.jpg
d0125872_20433270.jpg
d0125872_2043495.jpg
d0125872_2044486.jpg

去年の秋のススキでしょうか?

by ckonkn | 2008-07-31 22:43 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by keityu at 2008-08-01 08:09 x
彩の夢見人さん、おはようございます。
花絡みもいいけど、ススキの穂先に乗ったノビタキって風情がありますね~
人工物ノビ太君を見慣れた者にとっては新鮮に感じます。

夏休みに単独行動で出し抜こうなんて考えていないですよね(笑)
Commented by auroreus at 2008-08-01 10:32
彩の夢見人さん おはようございます
おや~ ここにものび太君としずかちゃんが…
ススキに乗った絵も風情が有って良いですよ、日曜日の遠征も成果たっぷりではありませんか、
最初の口ぶりとはえらい違いです、もう浦和には一匹の猫も残ってないのでは(笑)。

次回「いや~花火のヤツがちっとも姿を見せてくれなくて」なんて言い訳はできませんからね(爆)。
Commented by ckonkn at 2008-08-01 22:22
keityuさん こんばんは
これはやっぱり”ススキ”ですよね。
今の時期にこんな枯れた状態で残っているなんて不思議ですね。
やはりここの気候の関係でしょうか。
単純に朝霧の白樺、風景だけを一度狙ってみたいものです。
夏場、朝4時からバスがあるようなので、”貴婦人”を狙いに行きたいです。
Commented by ckonkn at 2008-08-01 23:53
クロジーさん こんばんは
みんな遠かったですからね。
どれも写っているというだけのものですから、成果とは言いがたいです。
どうも絵ごころのない夢見人にとっては難しい被写体でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 花火      ホザキシモツケの咲く光景 >>