2008年 07月 07日

オオルリの幼鳥

日曜日の遠征より
○○りの峠下でオオルリの幼鳥を始めてみました。
最初はこんな茶色の羽をしているのですね。
d0125872_21291543.jpg
d0125872_21293533.jpg
d0125872_21295224.jpg
d0125872_2130510.jpg


by ckonkn | 2008-07-07 21:35 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by auroreus at 2008-07-07 23:32
彩の夢見人さん こんばんは
これですねオ○○リの一家は、クロジーも雛は初めて・・・最初から青が出てるんですね~。
最初からお宝画像で勝負に出ましたね、これから順次ランクアップするとどんな絵が・・・、
もう考えるだけで恐ろしくなります、できるだけ穏便にお願いしますね。
Commented by 越谷住人 at 2008-07-08 07:57 x
彩の夢見人さん、おはようございます
これですかぁ、噂のオオルリは
良くこんな目立たない所にいたのを見つけられましたね
鳥見に対する意気込みの違いをまざまざと見せつけられたようです
某ブログで書かれていたように、彩の夢見人さんに単独行動をさせちゃいけないって事ですね(笑い)

噂じゃ、まだまだ良いのを隠し持ってる事らしいので、これからが楽しみでもありますね
Commented by keityu at 2008-07-08 08:01 x
彩の夢見人さん、おはようございます。
オオルリ親子ですか~ いきなりガツーンと来ましたね
上のほうで○○リの出を待ち惚けしている間に、オオルリ親子が出ていたとは、まさに灯台下暗しですぅ~(涙)
今夜以降の夢見人さんの絵を思うといてもたっても居られません。
今週末の天気予報も良さそうだし・・・
Commented by ckonkn at 2008-07-08 09:34
クロジーさん おはようございます
谷から2羽が上に飛んでいったので、見上げたら斑模様の腹が見えたので
当然茶系には反応しない夢見人、しばらく眺めてしまいました。
ちょっと横を見るとなんと“青―いオオルリ”が・・・。
慌てて皆さんに連絡をなんて殊勝な考えをしたのがいけませんでした。
名人は留守電、やっとkeityuさんが出たときには、上へ上がり1枚目の状態でした。
あーあっ、黙って撮ってれば目線のオオルリが!・・・。
でもここは車も滅多に通らない山の中、一瞬身の危険を感じたってわけです。
>最初からお宝画像で~
残りは真下から“電線を写す人”と超遠景の頭の黒い子ぐらいしかありません。
Commented by ckonkn at 2008-07-08 09:53
越谷住人さん おはようございます
○○リは出てくれそうもないので、ちょっと下へ行けばキビが・・・と思い下りたのです。
前回結構下の方で鳴いていましたからね。
>単独行動をさせちゃいけない・・・
所詮一人で撮れるものはこの程度ですから、どうぞご安心を。
>まだまだ良いのを隠し持ってる事らしい~
隠し持ってるのは、皆様に知らせる前に8G位撮っておくのだったという後悔だけです。
Commented by ckonkn at 2008-07-08 10:03
keityuさん おはようございます
今週は“ガツーン”も何もこれしかありませんからね。
皆様のように“余裕の前振り”なんて出来るわけありません。
今週は余裕をもって皆様の傑作を堪能させていただくのみです。
次回はストレス解消のために夢見人はこのポイントで見張りをさせていただきます。
飽きれば“うるさい茶色の子”も遊んでくれますからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 峠下のミソサザイ      久しぶりのK公園カワセミ >>