彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 25日

アオバズク

土曜日の撮影分の締め括りとして
前回チョット滑稽な姿をご披露したので今回は凛々しい姿を
d0125872_21522873.jpg
d0125872_2153446.jpg
d0125872_2154843.jpg
d0125872_21543486.jpg
d0125872_2155334.jpg
d0125872_21553660.jpg
d0125872_21575343.jpg


by ckonkn | 2008-06-25 22:02 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by あちき at 2008-06-26 19:16 x
彩の夢見人さん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
アオバズク大量ですね!どれも綺麗で見とれてしまいます^^
まだ見たことありませんが、胸の模様が♡で可愛いですね!

あちきも探しに行かないと!
Commented by keityu at 2008-06-26 20:38 x
彩の夢見人さん、こんばんは。
いまやすっかりアオバの巨匠になられたようで、おめでとうございます(笑)
いやしかしこのアオバズクは眼力がありますね~ こんな眼で睨まれたら足がすくみそうですよ。
しかし↓の絵といい、夢見人さんにはサービス満点ですね。羨ましい
Commented by auroreus at 2008-06-26 21:00
彩の夢見人さん こんばんは
いや~出てきますね~ いったい何枚撮ったんでしょうか?
今回の表情を見ると「流石猛禽」と感心します、
前回「・・・・子泣き爺」と書きましたが いや~なかなか中世の騎士の趣です。
Commented by ckonkn at 2008-06-26 22:39
あちきさん こんばんは
こちらこそご無沙汰しております。
ジーっと動かない鳥さんですからね、下手な夢見人にも何とか撮れました。
キッと見開いた金色の目にすっかり虜となってしまいました。
結構方々に営巣しているみたいですから、きっと近場で見つけられますよ。
Commented by ckonkn at 2008-06-26 22:44
keityuさん こんばんは
やっぱり金色の目をキッと見開いたときは堪りませんね。
ファインダー越しでも目が合うと思わずこちらから目を背けたくなってしまいます。
それが猛禽類の魅力なのでしょうね。
カワちゃんのショーに間に合わなっかたので、キット哀れんでくれたのでしょう。
Commented by ckonkn at 2008-06-26 22:57
クロジーさん こんばんは
この日はカワちゃんの出が悪いと聞いたので真っ直ぐアオちゃんポイントで5時間程過ごしてしまいました。
大しては撮ってないですよ、300枚位ですから。
”中世の騎士の趣”ですが、食べ物がいただけませんね。
ねずみ、カブトムシ、街灯に集まる蛾ではね!。
あの金色の目からはとてもこんなものが食料とは思えないのですが。
でも人間も彼らから見れば同じようなものかもしれませんね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ホオアカとコヨシキリ      アオバズク >>