2008年 06月 16日

アオバズク

日曜日の撮影分より
アオバズクがお決まりの場所から飛んでくれ結構遊ばせてもらいました
d0125872_2125254.jpg
d0125872_20583711.jpg
d0125872_20584887.jpg
d0125872_2059016.jpg
d0125872_20591160.jpg
d0125872_20592367.jpg
d0125872_2102050.jpg
d0125872_2103169.jpg


by ckonkn | 2008-06-16 21:04 | 野鳥 | Comments(5)
Commented by auroreus at 2008-06-16 21:28
彩の夢見人さん こんばんは
このアオバズクは先々週御一緒させて頂いた時の個体ですか~、
かなり撮りやすいところに止る様になったんですね。
4枚目の横向きの絵、これを見ると「あ~鳥だな~」って安心します、
だって正面から見たらとっても鳥とは思えませんものね(笑)。

出が悪かったとは言えカワちゃんもサービスは有ったのでしょう、
そちらの絵も楽しみです。
Commented by keityu at 2008-06-16 22:00 x
彩の夢見人さん、こんばんは。
アオバズク君やっと柳から移動してくれましたね~
見上げる姿勢で撮らなきゃならないってのは疲れますからね。

それはそうと噂じゃあカワちゃんのホバを撮ったとか・・・
週末に掛けてどんな絵が出てくるのか楽しみのような恐ろしいような(笑)
Commented by ckonkn at 2008-06-16 23:31
クロジーさん こんばんは
何回か飛び出してくれたので助かりました。
なにせ、カワちゃんは飛んで来ては林の中へ直行、枝に止まったと思ったら
あらぬ方向へダイブ、当然追えるわけがありません。
結局撮れたのは誰でもが撮れる”枝止まり”だけでした。
土曜日の穴掘り作業の時ハダニに肩から背中をさされ、おまけに首すじ
に毛虫がついているのを知らず手で払ったものだからその時にさされた痕が
耳の下から喉までが真っ赤に腫れ上がり、痒くて痒くて!。
それでも6時まで粘ってしまうなんて救い難いですね。
今朝は背中から右肩、さらには胸までに発疹ができ、皮膚科の女医さんが
眼を背ける始末でした。
筋肉痛と痒みで良くもまあ鳥撮りに行ったものだと我ながら呆れております。
Commented by ckonkn at 2008-06-16 23:44
keityuさん こんばんは
良く飛んでくれましたね。
あれだけ出てくれると、カワちゃんのサービスが悪くても救われますね。
>噂じゃあカワちゃんのホバを撮ったとか~
えっ、そんな噂がどこから!ロクヨンでホバなんてとんでもありません。
水絡みを狙ったのですが、先ほど現像してみたら見事なボケ絵でした。
残るは常連さんはシャッターを押さない正真正銘の”止まり物”だけですよ。

Commented at 2008-06-17 03:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アオバズクそのⅡ      コスモスが咲き始めました >>