彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 26日

思いがけない再来

昨日に続き今日もミサゴが来てくれることを願いながら何時もの湿原へ
Sさんと二人だけ、所定の時間になっても来ない...
今日は来ないのかと諦めていたら30分遅れ、8時にやって来た
昨日の大サービスとは打って変わって一発で魚を獲り抱えて飛び去ってしまった
その後4時過ぎまで3ランドをこなし帰宅
 まずは昨日の大サービスぶりを
d0125872_22262654.jpg
d0125872_22262871.jpg
d0125872_22263520.jpg
d0125872_22264254.jpg
d0125872_22271424.jpg
d0125872_22273339.jpg
d0125872_22273634.jpg
d0125872_22274030.jpg
d0125872_22274305.jpg
d0125872_22274974.jpg
d0125872_22275726.jpg


by ckonkn | 2017-11-26 22:40 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-11-27 21:19 x
夢見人さん こんばんは 🐻
今日の「ミサゴ」は、いいダイブ姿勢を見せてくれていますね。
このダイブ画像をじっと見ていると、7枚目などはF4Uのコルセアの逆ガルの主翼に
似ていますね。いや、コルセアが「ミサゴ」の翼に似せたのでしょう。
それにしても、8・9枚目と続くのが、獲物を狙う格好の良さですよネェー。
10枚目は、これまた、ナチスドイツのJu87ツュッ―カ急降下爆撃に似た格好です。
これもガル翼でしたから、言っておきますが、私は戦争が好きなわけではありませんよ。
飛行機が殊のほか好きなだけです。こんな猛禽の獲物を狙う攻撃姿勢を飛行機で似せた
のでしょうネェー。これを撮る、腕前もサスが凄い攻撃精神ですね。
Commented by ckonkn at 2017-11-28 18:30
noriさん こんばんは
『逆ガル』、また難しい言葉が、で調べてみたら『逆カモメ』
gullがM字、逆と言うことはW字、なるほど飛行機用語面白い!!
ほぼ毎日撮っていると毎回似たような翼の上げ下ろし、少しでも恰好良い
飛翔姿を撮らないとミサゴに申し訳無くて...
でもいざその時になるとすっかり忘れてまた「翼の上げ下ろし」ってことに(涙)。
ファインダーを覗いた時合焦マークをnoriさんの顔にしておけば忘れないで済みそうですね。
でも何時も『ボケ』一杯は辛いなぁ~!!。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 土手下の美ベニ      晩秋のベニ(2) >>