彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 20日

晩秋のベニ

今日の湿原は日差しも無く今季一番の冷え込みで土手に独り立っていると寒さが身に凍みた
しかし今季初のベニに出会えれば...
 嘴の付け根がほんのりと赤い、今年生まれの若♂かな
d0125872_23244677.jpg
d0125872_23250467.jpg
d0125872_23252833.jpg
d0125872_23255169.jpg
d0125872_23263359.jpg

 この子はお嬢さん
d0125872_23265721.jpg

 まだまだ色が薄い
d0125872_23271161.jpg
d0125872_23273047.jpg


by ckonkn | 2017-11-20 23:45 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-11-21 20:29 x
夢見人さん こんばんは 🐻
いよいよ、「ベニマシコ」がやって来ましたか、おめでとうございます!
これで、寒くても何でも、張り切って出掛けることができますね。
今季初めてとのことですが、べ二と綺麗な晩秋の背景がいいではありませんか。
ススキの穂が寒そうに揺れて、秋がいよいよ冬に手を伸ばし始めた雰囲気の
4・5・6枚目の絵がとても美しいです。
7・8枚目は、雄と雌が並んでくっきりと写っていたら良かったのに、カメラマンも少し
残念だったでしょう。右後ろにボケて写っているのは雌だよね。
Commented by ckonkn at 2017-11-22 00:52
noriさん こんばんは
まだこんな背景でしか撮れませんが、取り敢えず初撮りが出来たので一安心。
後は背景の良いシーンをじっくり撮りたい、と思うのですが。
『秋がいよいよ冬に手を伸ばし始めた』とは何と素晴らしい表現、
やはり飛行機作りの手を休めて「歌会始」を目指して歌を作らねば...
『雄と雌が並んでくっきり』と、否これで良いのです。控え目でないと(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< やっと来てくれた!!      ミサゴの狩り >>