彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 10日

湿原の秋(3)

今日はこの木に止まるアリスイの一本狙い
d0125872_23374484.jpg
d0125872_23380189.jpg
d0125872_23381568.jpg

快晴の空をミサゴが旋回
d0125872_23425859.jpg
d0125872_23430307.jpg
d0125872_23431546.jpg
d0125872_23433507.jpg
d0125872_23434495.jpg
d0125872_23435233.jpg
d0125872_23443726.jpg



by ckonkn | 2017-10-10 23:46 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-10-11 20:34 x
夢見人さん こんばんは 🐻
それでは、ご要望にお答えしまして、秋の歌を三首程披露致します。
ダメ出し、大いに結構で有ります。参考になりますから。(土手下の歌塵)

「秋風に騒ぐ落ち葉を追いかけて箒片手にストレッチせり」、腰が痛くてね。

「彩色(いろどり)のいまが盛りと高原は冬の眠りに秋の賑わい」、樹も冬眠準備です。

「紅黄(あかきい)と重なり合いて色をなし光覗けば万華鏡」、森は綺麗です。

これで、ご勘弁を願います。トホホー!
湯ぶねに浸かりながら考えました。私の頭は年中秋風が舞っております。(サブー!)
Commented by ckonkn at 2017-10-12 00:44
noriさん こんばんは
お~ッ!! いきなり三首ですか!!
しかも湯舟で三首の秀作を、普段から活性化している脳がさらに血流が良くなりフル回転
私の場合は普段から頭の中は湯けむり状態、風呂に浸かって霞むばかりです。
『箒片手にストレッチ』、広大な庭園を落ち葉掃きしている老人の姿が目に浮かびます。
昔だったら「焼き芋」なんでしょうがねぇ~。昨今では煙たいと大クレームとなりますねぇ~。
二作目は箒を持つ手を休めて遠方に目を移し山々の今が盛りの彩色を愛でる
三作目は掃き掃除も一段落し秋の賑わいの森の中を散策し五色の光を浴びる
風情溢れる三部作ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原の秋(4)      こうのす花火大会2017 >>