彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 21日

湿原のアリスイとサシバ

昨日無収穫で撤収した後、Kさんは粘って早々とアリスイを
今朝も良いところに止まったようだったが間に合わず
さて今季はどうなることやら...
d0125872_23223277.jpg

d0125872_23225332.jpg
d0125872_23230830.jpg

モズは良い枝に
d0125872_23245109.jpg
d0125872_23250411.jpg

少し風が強かったが快晴の空にサシバが旋回
d0125872_23282532.jpg
d0125872_23285878.jpg
d0125872_23291652.jpg


by ckonkn | 2017-09-21 23:31 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-09-22 22:19 x
夢見人さん こんばんは 🐻
アリスイから来ましたか、相変わらずゴツイ顔ですね。
モズの2枚の絵は、止まり木も良いが、背景が綺麗ですね。向こう側は何をボカシて
いるのでしょうか。段々と私の目を誤魔化すのがお上手になられました。
何を、「サシバ!」だと、この猛禽もサシバですか、余程硬い肉類を食べ過ぎて歯が
弱ったか。実はね、私も前歯は殆どサシバですよ。何か、この猛禽に親近感を覚え
ました。でも、この猛禽には、歯など無いか、すると嘴がサシなんとか?
飛翔の姿は、鷲とか鷹、ハヤブサに似ていますね。
「サシバ」とは、笑ってしまう名前です。空を見上げて、あれ「サシバ」、周りの人は
一瞬、口を閉じる。また、参入よろしくお願いいたします。
Commented by ckonkn at 2017-09-23 22:55
noriさん こんばんは
『相変わらずゴツイ顔』だなんて口が裂けても言えませんよ。
秋が似合う飽きの来ない良い顔してますよ。今のところ湿原の主役ですから。
背景にブルーシートを張って... いやいや、青空を映した水面です。
グローバル時代に『差し歯』で来るとはローカルですねえ(笑)。
サシバの名前の由来は、奈良時代の儀式用のうちわ(さしば)が、この鳥の尾羽で作られていたとか、
弓矢の矢羽に使ったことからとか、一定の方向に向かって一直線に飛ぶ姿から「差羽・刺羽」と
名付けられた説とかの説が有るようです。いずれにしても安易ですねぇ~。
『口を閉じる』前にシャッターを押しますね、飛び去ってからゆっくり閉じますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原のアリスイ      湿原のオオタカ >>