彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

北海道の夏 ′17_タンチョウ(2)

夕暮れの湖岸にタンチョウの番が
 今年も雛は育たなかったようだ
d0125872_23183384.jpg
d0125872_23184875.jpg
d0125872_23192158.jpg
d0125872_23192610.jpg
d0125872_23165595.jpg
d0125872_23170802.jpg
d0125872_23173982.jpg


by ckonkn | 2017-08-14 23:22 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-08-15 23:00 x
夢見人さん こんばんは 🐻
夕暮れ時の湖岸、いいですね。凪の湖岸が薄っすらと赤く染まりつつゆっくりと
揺らいでいる感じが魅惑的です。そこへ番のタンチョウが、閑かな水音をたてな
がら餌食みをしている風景は絵になりますね。ポチョン、ポチョンという、水音
だけが聞こえてきそうです。静かな時間が、流れているんでしょうネェー。
今日は、コメントが遅れました。「こんなところに日本人」というのをテレビで
観て折りましたので。異国で人のために何かをするのは、すごい人達です。
Commented by ckonkn at 2017-08-16 22:25
noriさん こんばんは
う~む~~!! noriさんのコメの方が私の写真よりもずっとこの日の情景を描き出してます。
この文章だけあれば下手な写真は要りませんねぇ~(涙)。
『ポチョン、ポチョンという、水音だけが聞こえて~ 静かな時間が、流れている』
まさにその通り、昼間海岸の浅瀬で仲間たちと餌取りをしていたのですが
夕暮れに番達がそれぞれの塒に帰って行きます。そんな一時だったのです。
見てましたよ。毎回すごい人達を良く探し出しますねぇ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏 ′17_タンチョウ(3)      北海道の夏 ′17_ベニマシコ... >>