彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 29日

セイタカシギ

普通に撮ったらただの泥田、ローアングルで撮ってみた
 画面を二分して夜明け前の大空と大地に見えないだろうか...
d0125872_23094515.jpg
d0125872_23094932.jpg


by ckonkn | 2017-05-29 23:31 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yamazaki-masao at 2017-05-30 06:38
彩の夢見人さん お早うございます。
「大空と大地」・・・・WWWW 見えなくもないですぅ。
そう思ってセイタカシギを見ると何か寂しそうです。
Commented by chitose.nori at 2017-05-30 23:25 x
夢見人さん こんばんは 🐻
なに、「夜明け前の大空と大地」に見えるかって、見えない!
「夕暮れ時の曇天の空に広大な湿地帯をセイタカシギが悠々と餌を啄ばんでいる」ここは日本では
なく、中国大陸の何処かでしょう。それにしても、実に綺麗な絵です。「シェーン、カンバック~!」
などと、意味不明な叫び声を挙げたくなりました。臓物を取ると多少人格にも変化が見られるので
しょうかね。当然、素直な性格にで有ります。泥田、嘘でしょ!  しかし、考えて見ると・・・!
ローアングルで撮るとは、わざわざ泥田を泳いでご苦労様です。そちらは、暑いからね!
Commented by ckonkn at 2017-05-30 23:47
ヤマザキさん こんばんは
ファインダー越しに「これは」と思ったのですが、やはり無理が有りますかねぇ~
『寂しそう』ですか、きっとウデの無さがそうさせているのでしょう。
Commented by ckonkn at 2017-05-31 00:10
noriさん こんばんは
ハッキリとダメを出しましたね(涙)。
画面真ん中の横筋の土の盛り上がりを地平線に見立て、その上に黎明の雲
なんて勝手に決め込んだのですが無理だったようです。
この田圃はクワイの栽培用のようなのですが、セイタカシギ4,5組営巣しています。
そこへ珍鳥の「ソリハシセイタカシギ」が一羽来ているので海ホタルを渡って行った次第です。
泥田には入りませんよ。セイタカシギと足の長さを比べられたら大恥をかきますからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アジサシ      ソリハシセイタカシギ_Ⅲ >>