彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 08日

ツミの季節(19)

木洩れ日が当たり赤い虹彩が輝く
d0125872_23513941.jpg
d0125872_23520300.jpg
d0125872_23521863.jpg
d0125872_23523044.jpg

後ろ向きでも方向を変えることも
d0125872_23541228.jpg
d0125872_23541883.jpg
d0125872_23542419.jpg
d0125872_23542928.jpg
d0125872_23545369.jpg


by ckonkn | 2017-05-08 23:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-05-09 22:17 x
夢見人さん こんばんは  🐻
1枚目から4枚目までの、水色の水晶体のよう物が幻想的でじつに綺麗ですね。
そして、本日のツミは上から目線で可愛いでは有りませんか。(イケメンともいいますね)
またそして、本日のコメントにある「虹彩」なんて、想像するに綺麗な漢字でありますね。
「虹彩」って眼の色のことを言うのでしょうが、まさしく1から4枚目の水色のレンズ状
の物が「虹彩」に当たるのでしょう。しかし、「赤い虹彩が輝く」とは、ツミの眼の色の
ことを指しているいるのでしょうか。私は、木洩れ日が当たって綺麗に輝くのは、「光彩」
の方かなと思ったりもしました。どちらも綺麗な漢字ですね。
ところで、7枚目は片足を上げて尻を向けている処を見ると、もしかして、あれか?
Commented by ckonkn at 2017-05-10 01:01
noriさん こんばんは
ツミの背後の水色の光ボケに目を向けましたか、流石詩人ですねぇ~!! 
ツミの目に光が当たれば輝のは当たり前、背景の『光彩』を映せなかったら凡作ってことでしょうか。
なるほど!! そこまでは考えなかった。
この枝に何回か止まりそれを撮ってはいるのですが、この日が一番『光彩』、いや、らしき物が映り込んでいます。
新しいテーマが出来ましたよ。でも撮ってる時は夢中でそんな事忘れてしまうなぁ~(笑)。
それにしても『片足を上げて尻を向けている処は~あれか? 』とは前半の高尚なコメから一挙に落ちますねぇ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツミの季節(20)      ツミの季節(18) >>