彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

ツミの季節(12)

ラッキーにも立ち位置が良く♂が餌を持って止まった枝が見えたので餌渡しを撮ることが出来たが
一瞬のことで何枚も撮れずやっとこれだけ
d0125872_22483881.jpg
d0125872_22485889.jpg
d0125872_22493236.jpg
d0125872_22491640.jpg
d0125872_22495890.jpg
d0125872_22503279.jpg


by ckonkn | 2017-04-30 23:22 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-05-01 22:06 x
夢見人さん こんばんは 🐻
なるほどね。ツミは雄が少し小柄で胸元が淡いピンク色ですか。
何となく、雌の方が大柄で胸元がシマ模様で威厳がありますね。
なるほどなるほど、雌の方が態度がでかいということだ。雌「餌捕って来たか、わたせ!」
「しっかり働けよ!」、雄「かしこまりましたで、ございます」「女王陛下様!」
これでは全く、我が家と同じではないですか。私は毎日震えて折りますから!「おォ―さむ!」
悠々と、独り占めして食べているところが、全く同じで有りますね。(怖いですね、怖いですよ)


Commented by ckonkn at 2017-05-02 01:21
noriさん こんばんは
雄は『淡いピンク色』と言うより橙色と言われています。
幼鳥のうちは胸部に縦縞、腹部にハート状、体側面に横縞状の暗褐色の斑紋、この雄は青年のようです。
成鳥雄の背中上面が青味がかった灰色がなかなか写せなく難儀してます。
日が当たった雄の虹彩は赤褐色に輝いて綺麗ですよ。雌と比べると雄の顔付きは迫力に欠けますねぇ~。
どこも同じようですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツミの季節(13)      ツミの季節(11) >>