彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 27日

川でマッタリ

川でのタンチョウは音羽橋が定番のようだがどうも気が向かず、何てことの無い川に居るタンチョウだ好きだ
毎年必ずこのポイントを覗いて見るのだが居たり居なかったり、今年は二組の番が居てくれた
しかしかなりの距離、ブッシュの陰で近付いて来るのを待つことに
聞こえるのはたまに通りかかる車の走行音と水の流れの音以外は自分の耳鳴りだけ、こんな環境の中で過すのが一番
d0125872_23201806.jpg
d0125872_23214501.jpg
d0125872_23220039.jpg
d0125872_23211698.jpg
d0125872_23223379.jpg
d0125872_23224627.jpg
d0125872_23225563.jpg
d0125872_23231503.jpg
d0125872_23233279.jpg
d0125872_23234635.jpg

小一時間も経った頃後ろで雪を踏む音、なんと5,6人のカメラマンのグループがやって来た
静かに撮っているのなら何も文句は無いのだが、大声でしゃべり合い、しかも挨拶もしないで私より前で撮ろうと
当然タンチョウ達は警戒して奥へ奥へと
人混みを避けて撮れる場所を折角見つけたのに何とも... お隣の国の人達ではしょうがないか


by ckonkn | 2017-03-27 23:54 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by toriscene at 2017-03-28 07:14
北海道は冬だけでなく、夏も
騒がしい方が増えてきましたね。
4枚目の青空が写りこんでいい写真ですね。
Commented by yuugesyou at 2017-03-28 07:53
夢見人さん おはようございます。
川に居る番のタンチョウは好いですね。どれも素晴らしいですね。
私も このような画を撮りたかったのですが出逢いがなかったです。
静かに撮っているところへ 煩い連中が入ってくるとがっかりですね。
でもその前にこれだけ写せれば言うことないでしょう!
Commented by ckonkn at 2017-03-29 00:39
yasuさん こんばんは
車を離れた所に止め、膝下までのズボズボの雪を踏み固めて『これから至福の時』
を思ったのですが冬の鶴居村近辺では無理だったようです。
4枚目、土手が雪に覆われていたら良かったのですが、雪を入れると青い水が入らずでした。
Commented by ckonkn at 2017-03-29 00:48
夕化粧さん こんばんは
やっと近付いて来てこれから2,3時間たっぷりと思ったのですが
案の定見つかってしまいました。やはり日頃の行いが悪かったのでしょう。
今年は餌場で撮るよりは自然の中に居る姿を撮ろうとしてたのですが
結局サンクチュアリーに行く羽目になってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サンクチュアリーのタンチョウ      カラマツの枝中のベニヒワ >>