彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 18日

出水へ_飛翔

出水のツル編の最終章は優雅な飛翔姿を
 マナヅル
d0125872_00025909.jpg
d0125872_00031347.jpg
d0125872_00034200.jpg
d0125872_00041588.jpg
d0125872_00041803.jpg

 ナベヅル&マナヅル
d0125872_00111092.jpg
d0125872_00043254.jpg

 ナベヅル
d0125872_00045462.jpg
d0125872_00045606.jpg
d0125872_00050242.jpg
d0125872_00050451.jpg
d0125872_00051508.jpg


by ckonkn | 2017-02-18 21:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2017-02-18 23:51 x
夢見人さん こんばんは  🐻
オゥー、「マナヅル」の飛翔、美しく佳麗で有ります。
特に、1枚目と2枚目は我が心が騒がしく擾乱状態で有り、感動ものです。
どれもこれも、見事に撮れておりますね。お見事の拍手で有ります。
11枚目と12枚目の「ナベヅル」も、主翼の羽ばたきが力強くて、これもまた
素晴らしい迫力で美しさを醸し出しておりますね。凄いです!
なかなか、上手く表現が出来なくて、考えるのに時間が掛かってしまいましたよ。

Commented by ckonkn at 2017-02-20 21:52
noriさん こんばんは
マナヅルは白、灰色、暗灰色のグラデーションが良いですねぇ~。
その点ナベヅルは、「胴体の羽衣の色が鍋についた煤のように見えることに由来する」
とのこと、インキつぼに首までドップリと浸かったような配色です。
これ等のシーンは河口近くに架かるアーチ状の橋の天辺から撮ったのですが
目線の高さで2,30m先を何羽も飛んで行くので見上げで撮るよりも迫力が有ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シラコバト      セイタカベニ(4) >>