2016年 11月 16日

晩秋のガン

以前から一度、マガンの日本で有数の越冬地伊豆沼・内沼で数万羽のマガンが一斉に空を覆う圧巻の早朝の飛び立ち、
夕方のねぐら入りの光景を見たかったので思い切って行って来た
宮城県の11月9日実施の調査結果によるとガン類が伊豆沼・内沼で80,229羽、蕪栗沼で48,646羽
ハクチョウ類が伊豆沼・内沼で2,453羽、蕪栗沼で214、カモ類が伊豆沼・内沼で8,061羽とか
 
 先ずは日中撮影分よりのマガン
d0125872_23333790.jpg
d0125872_2333431.jpg

d0125872_23332618.jpg

d0125872_2324596.jpg

d0125872_2324996.jpg

d0125872_23241239.jpg

d0125872_23321679.jpg

d0125872_23242939.jpg

d0125872_2325017.jpg

d0125872_232533.jpg


by ckonkn | 2016-11-16 23:45 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by gounai at 2016-11-17 13:53 x
夢見人さん、こんにちは。

白鳥やマガンを見に宮城県までお出掛けでしたか、行動力に脱帽です。

伊豆沼から気仙沼方向に30分ぐらい走ると私の生まれ育った所です、ハクガンはまだだったでしょうかね。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-11-17 20:07
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
おやまっ、こっち方面でしたか。
てっきり猛禽方面にでもお出かけかと思ってしまいました。
マガンの迫力のある飛び立ちは凄いでしょうね。
私も1度は体験してみたいですがたくさん撮られた成果を楽しみにしています。
Commented by ckonkn at 2016-11-18 00:33
gounaiさん こんばんは
普段一羽、二羽の鳥ばかり見てるとたまには群れが見たくなります。
かと言ってカワウやムクドリの群れではねぇ~(笑)。
30分であの壮大な群れを見に行けてたなんて羨ましい。
Commented by ckonkn at 2016-11-18 00:34
tanuki_oyajiさん こんばんは
貧乏性なので一羽当たりの単価の安い方に行って来ました(笑)。
数百羽の群れの飛び立ちの景観が凄いですがそれが頭の上を通過する羽音の凄いこと...
私の下手な写真を見るよりも絶対ご自分の目で、耳で体感すべきですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カリガネ      晩秋の湿原_6 >>