彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 06日

湿原の秋(14)

今朝は白頭が入って来て2羽のチュウヒを楽しめた
d0125872_23432214.jpg

 正面顔がどことなく人の顔に見える
d0125872_23434929.jpg

d0125872_2344103.jpg

d0125872_23453533.jpg
d0125872_23454759.jpg

 白腰チュウヒがすかさずスクランブル
d0125872_2347740.jpg

d0125872_23475636.jpg

d0125872_23484946.jpg

d0125872_23485273.jpg

d0125872_23485450.jpg

d0125872_23485971.jpg

d0125872_2349323.jpg


by ckonkn | 2016-11-06 23:53 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-11-07 21:12 x
夢見人さん こんばんは  🐻
確かに、2・3枚目は「人面チュ」で有りますね。もしかして、私の顔に似ているようですよ。
そうか、「チュウヒ」に乗り移って大空を飛びたいという、熱い願いが叶ったようです。
そうです、上空からの眺めはさぞ美しく、壮大且つロマンであります。「私はチュになりたい」
それと、4枚目の右旋回と、6枚目の左旋回がいいなァー!(嬉しくて、頻尿になりそうです)
最後の、11と12枚目は、スクランブルの追撃中ですか、それとも、仲良く美しい「チュウヒ」
のFORMATIONでしょうか。いャー、久々に「睡眠障害」の呪縛が解けた思いです。
何と酷いことをおっしゃる。「くれぐれも頭で滑らないように」ですと、それではいかにも私が、
ハゲている様ではありませんか。まだ、両手程の数は有ります。雪が積もっても、払うことは、
出来ませんが、溶かして拭くことは出来るし、帽子の脱着作業はスムーズです。
Commented by ckonkn at 2016-11-09 20:09
noriさん こんばんは
「乗り移って大空を飛びたい」という熱い願い、分かりますよ。
チュウヒのように飛べれば超低空飛行も出来るしタッチアンドゴーも失敗しないですからねぇ(笑)。
この白頭(幼鳥のようですが)は意外と気が小さくカラスにはやられっぱなし、成鳥には追いかけられて
湿原を出たり入ったりの繰り返しです。成鳥がイジメにならないぐらいで程々にカワイガりをやってくれれば
何とか居ついてくれるのでしょうが。
noriさんがこの白頭に乗り移って春先まで居てくれると人助けになるのですがねぇ~。
カラスを撃退でもしてくれたら湿原のヒーロー間違いなし、毎日上げ膳据え膳で暮らせますよ。
シュークリームなどの甘いものは何でもご要望を出してください。コンビニに走りますから(笑)。
頭の件は深い意味は無く、転んで頭の皮を一皮剥けばフサフサ髪の毛が戻るなんて考えないで欲しかっただけです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原の秋(15)      湿原の秋(13) >>