2016年 11月 04日

湿原の秋(12)

今季のチュウヒはカラスのチョッカイをものともせず果敢に向かっていき退散させる程の剛の者
これなら居ついてくれるかな
d0125872_23565811.jpg
d0125872_23571757.jpg
d0125872_23572423.jpg
d0125872_23573618.jpg
d0125872_23575224.jpg
d0125872_23432719.jpg

d0125872_23433584.jpg

d0125872_23435551.jpg

d0125872_23443376.jpg

d0125872_23463259.jpg

d0125872_23463995.jpg


by ckonkn | 2016-11-04 23:52 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-11-05 21:26 x
夢見人さん こんばんは 🐻
「チュウヒ」の飛翔姿は、尾羽がビシッと開いた6枚目が良いですネェ。何かを見つけて
狙いを定めたのでしょうか。如何にも勇壮な姿です。そして、10・11枚目は「チュウヒ」
とススキの穂がコラボして、「芒野舞い」と行ったところでしょうか。良いですネェー!
今朝目覚めまじかのウトウトしている時間に、何やら外がカリカリと喧しい物音が聞こえます。
「ウルセイ‼ どこのバカだ」と、カーテンをチラッと開けて見ると、外は真っ白な雪景色、
しかもまだ降っている。昨日タイヤ交換をしておいて良かったと、自分自身の勘の良さと、
予知能力の高さに、神を感じたので有りました。(そうか、年末ジャンボでためしてみるか!)
申し訳ありません。昨日の、天気予報が当たっただけですから。
ご近所の皆様方、雪はねご苦労様です。私はもう少し夢の国へ参ります。静かに雪はねを宜しく。
夢見人さんも、そろそろ「睡眠障害」にお気を付け下さい。
Commented by ckonkn at 2016-11-05 23:25
noriさん こんばんは
今季はただ飛んでいるだけでは進歩が無いので猛禽らしい勇壮な姿を撮りたいと
頑張っているのですが、腕の悪さに凹んでいます。
水の上や空ならAFが利くのですが、土手や植え込みに緑が背景となると歩留まり悪いこと(涙)。
マニュアルで微調整しながら撮っているのですがピンボケばかり...
目を覚ましたら一面の雪、憧れますねぇ~。それに雪掻きの音で目を覚ますなんて風情ありますねぇ~。
でも『土手下の歌塵』と称されるnoriさんなら雪の降る音で目を覚まして欲しかったなぁ~。
シュークリームの中身を飛ばすような人には無理かなぁ~(爆)。
「睡眠障害」にはならないと思いますよ。鳥撮りの現場でも十分良く寝てますから(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原の秋(13)      湿原の秋(11) >>