彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 18日

湿原の秋(4)

今朝は現着した時には既にアリスイがスタンバイ
 左側に回り込みたがった立ち木が邪魔で幹隠れ
d0125872_23444876.jpg

d0125872_23431790.jpg

d0125872_23433040.jpg

d0125872_23435222.jpg

それからが暑く長い半日、5時間半後に待ちに待ったチュウヒが入って来た
 遠方を飛んで何処かへ
d0125872_23511565.jpg

d0125872_2351234.jpg

d0125872_23512722.jpg

その間に撮っていたモズ
d0125872_235223100.jpg

d0125872_23523988.jpg

d0125872_23525630.jpg

d0125872_23531036.jpg

d0125872_23531263.jpg


by ckonkn | 2016-10-18 23:53 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-10-19 22:32 x
夢見人さん こんばんは 🐻
私は「アリスイ」も良いとは思うのですが、私としてはやはり、「モズ」の8枚目から12枚目
の5枚が印象に残りましたね。8・9・10は、背景も秋らしくて寂しそうだし、木々の葉も黄色く
色付いてきて既に散りかけており、秋の実感が醸し出されたそれこそ、秋日荒涼といったところ
でしょうか。そしてまた、11・12枚目はガラリと変えた秋空の爽やかな清々しい縦物となって
おり、素晴らしく美しい背景の風景であり、天高気清のまさに秋晴れの象徴するところであります。
いゃァー驚きです。カメラマンの腕も、金色に変色して来たのではないでしょうか。
当地も初雪が近いですし、小学校のグランドに熊が出没、私も空手でも習って挑んで見ますかね。
まてまて、私の場合は熱い薬缶で、発声練習だけにします。「アチァー、アチ、アチ、アォー・・」
Commented by ckonkn at 2016-10-21 00:18
noriさん こんばんは
今季の湿原は小さな猛禽モズだけが撮影に協力的です。
私には撮れてませんがアリスイを追ったり、アカゲラを威嚇したり、頑張っています。
11・12枚目は「ガラリと変えた秋空」に見えますよねぇ~。ところがだまし絵で
『見下ろしの青空』なのです。青空を映した水面なのです。
こんな遊びをしてもモズは逃げないでモデルになってくれています。
きっと「土手上の爺さん達は毎日々ボーっと立っていて閑な奴等だ。からかってやるか」
なんて思っているでしょうねぇ~。
くれぐれもクマに協力して餌にならないように...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋景色のノビタキ(11)      湿原の秋(3) >>