2016年 10月 05日

秋色のセッカ(2)

セッカにも秋景色は良く似合う
d0125872_23164726.jpg

d0125872_2313279.jpg

d0125872_23133375.jpg

d0125872_23134347.jpg

d0125872_2314239.jpg

d0125872_23185465.jpg
d0125872_23192513.jpg
d0125872_23151566.jpg

d0125872_2316214.jpg

d0125872_23161021.jpg


by ckonkn | 2016-10-05 23:24 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-10-06 21:30 x
夢見人さん こんばんは  🐻
1枚目からいい絵ですね。「セイタカアワダチソウ」の凹凸を計算尺で計った様に入れて、
「どおォ、この感じ、僕のセンス」とでも言いたげな、しらじらしい憎い絵になっており
ます。またそこに、載ってしまった「セッカ」が憎らしいわァー。
それに、紫色のボカした雲の様な感じもいいですね。その、ボカした部分が何であるかは、
知りたくありませんよ。知れば、紫色の光彩なイメージが幻滅に変化するのは嫌ですから。
そしてまた、8枚目が憎らしいほど秋を感じられて嬉しくなります。「どんなところが」と、
言われると困りますが、ハッキリと目には見えない様な、秋の香りが漂っているところです。
本当に美しい枯れた禿げを感じ、いやいや、秋本番を感じております。
Commented by ckonkn at 2016-10-06 23:53
noriさん こんばんは
1枚目は右斜め後ろからの陽射しでセイタカの色が綺麗だったので、〝ここにノビが”と待っていたら
セッカが止まってしまったのです。「紫色のボカした雲の様」なものは何だったか幸いにも覚えていません(笑)。
8枚目以降も横からの柔らかい陽射しだったのと濃い色合いのものが葦の葉3本だけだったので
淡い感じになったのかと。曇天だったらこうは撮れなかったかもしれません。
「秋の香りが漂っている」だなんて葦の穂に乗りたくなりました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋景色のノビタキ(5)      秋景色のノビタキ(4) >>