彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 04日

秋景色のノビタキ(4)

秋の野は雑草も花
d0125872_23295649.jpg

d0125872_23303429.jpg

d0125872_2331372.jpg

d0125872_23314839.jpg

d0125872_23323928.jpg

d0125872_2333924.jpg

d0125872_23335964.jpg

d0125872_2334159.jpg

d0125872_2334378.jpg

d0125872_2334396.jpg


by ckonkn | 2016-10-04 23:38 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-10-05 21:07 x
夢見人さん こんばんは 🐻
背景の寂しそうな風景といい、草花の限界を過ぎたような咲き方、稲穂はもうそろそろ
刈ってくれよと言いたげに頭をさげているし、空気もいくぶん冷たそうに感じる秋であり
ますね。わたくし自身も、繁忙期が終わって、冷たさと涼しさが交互にやって来る夜に
なりますと、睡魔が身体のあらゆる器官を麻痺させて、わたくしがいくら起きろの指令を
命じてもチットも言うことを聞いてくれません。とにかく、「チョォー気持ちいい」ので、
パソコンの電源を入れたまま、「ノビタキ」のコメントを怠ってしまいました。
「実るほど頭が垂れる稲穂かな」のことわざをもじって、何か考えましたが良いのが
思い付きませんでした。「磨くほど頭が凛と冴えわたるかな」、ダメだ! こりゃー。
Commented by ckonkn at 2016-10-06 00:03
noriさん こんばんは
秋には雑草でも花を咲かせ大急ぎで実を結んで命を繋ごうと懸命ですね。
殆どの稲田は刈り取りが終わっているのですが水捌けの横に悪い田とあのように倒れた稲田は
後回しになっているようです。あれでは機械では刈り取れないでしょうねぇ~。
ノビにとっては茎が横になっていて止まり易かったようで餌を獲った後マッタリとしてました。
「いくら起きろの指令を命じてもチットも言うことを聞いてくれません」ってかなり夏場の疲れが
溜まっているようですね。私の場合は今の時期に限らず一年中ですが。
頭をそれ以上磨かないほうが良いのでは、皮膚が薄くなって風邪引くかも(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋色のセッカ(2)      秋景色のノビタキ(3) >>