2016年 09月 28日

エゴノキでエナガ

いつ出会えても嬉しくなるが渡りのヒタキ類を引き連れてこんなところに来て欲しかった
d0125872_23381876.jpg

d0125872_23385329.jpg
d0125872_23442157.jpg

d0125872_23432862.jpg

d0125872_23453284.jpg
d0125872_23452970.jpg
d0125872_2345397.jpg


by ckonkn | 2016-09-28 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-09-29 20:31 x
夢見人さん こんばんは 🐻
あいャー、何時見ても可愛い「エナガ」ちゃんではないですか、我がふところに入れて
飼って見たいものです。最後は、食べてしまうだろうなァー、エナガ団子にしてね。
7枚目も「エナガ」ですか? くちばしが黄色のようですが、これも「エナガ」。(可愛くない)
昨日の、ネズミの絵で思いだしたのですが、まだ若かりし頃一人旅で、岡山から伯備線で
総社に行き、小僧時代の雪舟の柱に縛られた石像を見に行ったことがあります。そして、
そのもう少し行ったところに、天空の城で名が売れて来た高梁市の備中松山城がありますが、
私が行っ頃には、朽ち果てた石垣があるだけでした。市内には、白壁の武家屋敷があって、
静かな古い町並みが良い感じでしたね。ニコマートの150mmズームを持ってね。
当時はまだ、高梁市には観光客などだれも居ない時代でした。
Commented by ckonkn at 2016-09-30 00:35
noriさん こんばんは
7枚目の「くちばしが黄色」に良く気付きましたね。
実はこの絵の前のシーンでこの子は青虫を捕まえて懸命に枝に叩きつき料理してたのですが
呑み込めず四苦八苦、やっと入ったと思ったらまだ残りが微かに、というシーンだったのです。
いくら可愛いエナガでもケムシ咥えでは台無しなので見てただけにしました。
一人旅で吉備路を、「雪舟の柱に縛られた石像」と「朽ち果てた石垣」、「白壁の武家屋敷」ですか
ロマンチックな旅ですね。ルートだけを決めてぶらり旅、いいなぁ!!
ところで「15cmのズーム」ってどんな甘い菓子?、昔のスーパー「ニコマート」では売ってた?(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋景色のノビタキ      植木畑でツツドリ >>