2016年 09月 20日

秋雨のノビタキ(2)

今週末台風やら前線で天気が愚図つくようだ
秋晴れの中で撮れるようになるまで居てくれるだろうか
d0125872_2318943.jpg

d0125872_23182025.jpg

d0125872_23184244.jpg

d0125872_2319124.jpg

d0125872_23192923.jpg

d0125872_23195280.jpg

d0125872_23205765.jpg

d0125872_23211741.jpg

d0125872_23213924.jpg


by ckonkn | 2016-09-20 23:26 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koganei at 2016-09-21 17:28 x
夢見人さん、こんにちは。
大変ご無沙汰しております。
当方、雨の日は自宅待機ですのでイライラの日々です。
雨滴絡みのノビタ素敵ですね。
此処はMさんが美しき高原と称している場所ですか?
Commented by chitose.nori at 2016-09-21 20:43 x
夢見人さん こんばんは 🐻
昨日コメントで、「雨にけむったノビタキ」ですが、雨でピントが合っていないから、なぜか
その美しい自然の絵が幻想的に見えるのではないでしょうかね。わたしなんかのひねくれ者は、
鳥も雨もはっきり写っていたら、「あァーそォ、フンー、雨でご愁傷様」と言うかもね。
それと、「このシーンは、昼なのか夜なのか」悩んだようですが、やっぱり、土曜日の11時
25分発の、釧路行きでしょう。この時間だったら、雨のデッキにたたずめば発見できるで
しょうからね。私としては、19時35分の闇に、ジェットの窓に雨粒が当たりながら離陸し、
眼下の夜景も雨にけむった街の明かりをしり目に、厚い雨雲に突入して心地よい機体の揺れと
ともに、雲海に出るというのは、如何にも「ひとり去っていく」感じが出るなァー。ダメかい。
テレサテンで盛り上がるのは嬉しいなァー・・・。今日の「ノビタキ君」ゴメン!
Commented by ckonkn at 2016-09-22 01:41
koganeiさん こんばんは
傘を差さずに車の中から撮れそうだったので...
ここは休耕田なのですが、カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)が多く立って撮ると見下ろしばかり
車の中からだと目線が低くなるので草の上に乗った時に後ろが結構抜けたのです。
「美しき高原」の方が色々なシーンが撮れるのですが、まだ入って来ません。
Commented by ckonkn at 2016-09-22 01:52
noriさん こんばんは
下手な写真はタイトルで説明し、さらに前コメでカバーしなければならないので大変です。
その点「空港」の歌詞は「何処の空港から」、「何時に」を敢えて省き情感だけで聴き手に
想像させる、流石に昭和歌謡の名作だけのことはあります。
その点欧陽菲菲の『雨の御堂筋』はベンチャーズ作詞の日本語訳からかご丁寧過ぎる説明たっぷり。
これでは面白くありませんねぇ~。昨今の歌もこんなのが多いですねぇ~。
私の想像力の欠如した頭ではnoriさんのような名文はとんと浮かびません(涙)。
で、つまらないことで悩んでしまいます。席が窓側だったから良かったものの
通路側だったらどんな歌詞になってたかなぁ~...なんて(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨上がりのノビタキ      秋雨のノビタキ >>