彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 17日

サルハマシギとコアオアシシギ

コアオアシシギが通りかかっても平然と羽繕いをしているサルハマシギ
d0125872_23194850.jpg

d0125872_23201679.jpg

d0125872_23204275.jpg

サルハマシギが水浴びしても
d0125872_23211991.jpg

d0125872_23225025.jpg

  飛んでも平然と羽繕いをしているコアオアシシギ
d0125872_23233047.jpg

d0125872_23323860.jpg

d0125872_23234785.jpg

だから何なの...

by ckonkn | 2016-09-17 23:56 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-09-18 22:30 x
夢見人さん こんばんは 🐻
本日の、「シギ」とは関係のない話しでありますが、お知らせします。
本日、19時頃仕事から帰って、夕食を食べながらテレビを見ているとNHKの「ダーウィンが
きた」だったかなァー、という番組が掛かっていて、「ケリ」の巣作りから子育てを見ており
ました。ケリがカラスを追い回す空中戦、ツガイでトビを撃退するコンビネーション、プレー
など、テレビに向かって「イケー、イケー!」と、ケリを応援してしまいました。
ケリの追撃の速さには、吃驚と仰天が一緒になってしまいましたよ。面白かったです。
ヘビとの格闘、いや撃退シーンは、これまたひっ迫感があって、興奮しました。
お蔭で、「前掛けが必要か」と、言われてしまいました。「シギ」コメでなくて、ゴメン!
Commented by ckonkn at 2016-09-19 00:57
noriさん こんばんは
見ました、見ましたよ。
我が家から2,30分の田んぼでも毎年営巣してる場所が有るのですが行く機会が有りません。
農家の方の粋な計らいに感動しましたよ。普通の人はあのまま真っ直ぐにトラクターを
走らせてしまうのでしょうね。心優しい人ばかりではないので鳥達も大変です。
数年前に近くの荒川のスーパー堤防の工事終わり砂利で覆われて堤防上にコアジサシが
数組営巣したのですが、そこを散歩やジョギングの人達が歩き、走り、結局営巣放棄。
コアジサシの親達もケリと同じように集団で威嚇してましたが、我関せず、こんな人達は
注意しても逆切れが関の山、回り道をしたほうが健康には良いでしょうに。
その砂利道の両入り口には野鳥の会の方が巣が有る旨の張り紙をしてたのですがねぇ~。
カメラマンの中にも近くで撮ろうと巣の近くまで行ってるバカ者も居ますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セイタカシギとサルハマシギ      コアオアシシギ >>