2016年 08月 31日

セイタカシギ

例年であれば主役であるが、今年はレンカクの陰ですっかり脇役に
d0125872_2348495.jpg

d0125872_2348711.jpg

d0125872_23481435.jpg

d0125872_23481764.jpg

d0125872_2348185.jpg

d0125872_23482595.jpg

d0125872_2348285.jpg

d0125872_23483072.jpg

d0125872_23483738.jpg


by ckonkn | 2016-08-31 23:52 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-09-01 22:35 x
夢見人さん こんばんは 🐻
「レンカク」の足指といい、「セイタカシギ」の足の長さといい、鳥の神様は案外遊び心が
大いにあって面白い御仁で有りますね。適者生存ともいうのでしょうか。
しかし、人間の場合は、神様も悪ふざけをしております。同じ様なところを歩いているにも
かかわらず、足の短いのやら長いのやらと、不公平と思いませんか?
いや、私の場合は、人並み外れたスラリとした足を頂いているので、不平など言えませんがね。
「セイタカシギ」と同様に、ズボンの丈が合わなくて苦労もしており、一番困るのはやはり、
足が長すぎて、もつれることでしょうかね。その点、夢見人さんは安定感が有り、良いですネ。
(すみません、足がもつれるのは、加齢と願望に過ぎませんでした!)
Commented by ckonkn at 2016-09-02 00:12
noriさん こんばんは
羨ましい程の足の長さですねぇー。
「ズボンの丈が合わなくて苦労」って私と同じではないですか。
試着室に入ってお姉さんに裾上げのピンを打って貰う時の屈辱感たるや堪りませんよ。
詰めた端切れの分を返金して欲して欲しいですが、noriさんのように足りない人の継ぎ足し用に
役に立っていると思うと誇りを持たねばなりませんねぇ~(笑)。
まあ、足が短い分は他人の2倍の歩数歩けば良いので健康のためにはベストな体型なのでは。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暑さにも負けず      さらば レンカク >>