2016年 08月 24日

カイツブリの親子

腹を空かして愚図る子供を諭してでもいたのか...
d0125872_22523638.jpg

d0125872_22511876.jpg

d0125872_22544373.jpg

d0125872_22554600.jpg

d0125872_22570860.jpg

d0125872_22581285.jpg

d0125872_22583255.jpg


by ckonkn | 2016-08-24 23:10 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-08-25 21:41 x
夢見人さん こんばんは 🐻
「カイツブリ」の親子は、何を話しているのでしょうかねェー。
「ネェー、ママ何に見てるの!」、「見てみなさい、あんな行儀の悪いことしちゃーダメよ!」
「だから、高畑君とは遊んじゃダメて、いつも言ってるでしょ!」「アンタが、悪さをすると、
ママまでヘンな目で見られるのよ」「ママの側を離れないで、しっかりついて来るのよ、分かった!」
なんて、言ってたりしてね。私も、出来るだけ強力なテレパシイ―を駆使して親子の会話を解読して
みました。「カイツブリ」なんて、アサリ貝の一種かと思いましたよ。今日もまた、新しい水鳥の
お勉強をさせて頂きました。
Commented by ckonkn at 2016-08-26 17:24
noriさん こんにちは
高畑君できましたか、親の七光りで出てくる者は碌なもんでないですね。
オリンピックが終わったらどこのマスコミも朝から晩までママ虐め。
他に追及すべき事が山程有る筈なのに安易なもの飛び付きますね。
年に数兆円もの年金積立金を消して誰も責任を追及されない...
マグロもさばけない狭い移転先を作っても責任無し、オリンピック予算は天井知らずに
膨らむ一方、世の中平和ボケばかりですよ。カイツブリの親子を見習って欲しいものです。
何をって彼等には欺瞞も無し、責任逃れも無し、この暑さにも人間の自然破壊のせいだとも言わず
健気に生きてますよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クロハラアジサシ      2度目のレンカク(2) >>