2016年 08月 05日

ホオジロカンムリヅル

アフリカ大陸南部を生息地とするツルが隣県に居るというので昨日少しばかり早起きして行ってみた
ウガンダの国鳥で同国の国旗の中央に描かれているホオジロカンムリヅルとか
ワシントン条約の記載種らしいが、なぜ隣県に...
d0125872_21473128.jpg

d0125872_21475029.jpg

d0125872_21435645.jpg

d0125872_214416.jpg
d0125872_21503557.jpg

d0125872_21445988.jpg


現地でお会いした飼い主さんの話では2歳の兄弟で普段は鶏舎で飼っていたが散歩に一緒に出掛けたりしていたとか
先月27日に脱走を図ったらしく30日に公園で発見されたとのこと
規制種なのになぜ個人で飼えるのかねぇ~。このツルには罪は無いが果たして日本の環境が彼等に合うのかどうか...

by ckonkn | 2016-08-05 22:15 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2016-08-06 02:56
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
あらっ、行っちゃったんですねぇ〜
ホオジロカンムリヅルの出現にも驚きましたが巨匠の行動の速さも流石です。
こんな珍しい鳥が動物園以外で撮れるなんて嬉しいですね。
Commented by yuugesyou at 2016-08-06 07:58
夢見人さん おはようございます。
先日はありがとうございました。
ホオジロカンムリヅルと云うから どこかの動物園から脱走したのかと思ったら
個人が飼っていた兄弟が脱走したのですか? いずれにせよ綺麗な鳥ですよね。
近ければ出かけたのですが遠いので 4年前に撮っているのでパスしちゃいました。
Commented by chitose.nori at 2016-08-06 21:19 x
夢見人さん こんばんは 🐻
いやァー、木に登らせると、見晴らしが良いと見えて、何処へでも出掛けて行きますね。
さいたま市から千葉の木更津辺りまでは、結構な距離が有りますしね。しかし、紋別に行く
よりは近いでしょうが、都会の道は、距離でなくて時間ですからね。良くぞ、行ったものです。
脱走鳥とはいえ、日本ではあまり見ることの出来ない、珍しいツルをブログのいちページに飾る
ことが出来て、真におめでとうございます。
「ホオジロカンムリヅル」とは、実にカラフルな綺麗なツルであり、あの冠羽などは見事
とか言う他有りませんね。多少色は違っていても良いので、わたくしに少し分けて頂きたい
ものです。また良い物を見せて頂き、有難うございました。
Commented by ckonkn at 2016-08-07 00:39
tanuki_oyajiさん こんばんは
たまには外に出ないと身体が鈍りますからねぇ~。
居なくなっているかも分からなかったので駄目元で行って来ました。
が飼い鳥と分かって早々に引き上げて来ました。
でも綺麗な鳥でした。
Commented by ckonkn at 2016-08-07 00:42
夕化粧さん こんばんは
この近くにも去年から来ているもう一羽が居るようですね。
二羽居るというのでもしかしてアフリカからの迷い鳥かなと思ったら何と飼い鳥(涙)。
分かった途端に意欲が無くなり現場に一時間も居ないで帰って来ました。
Commented by ckonkn at 2016-08-07 00:45
noriさん こんばんは
関東に居る鳥情報を北海道の方に聞いて行かない訳には...
それに朝方寝苦しくて4時に目が覚めてしまったので早朝ドライブの気分で行って来ました。
行きは早い時間だったので高速で1時間半、帰りは高速が事故渋滞だったので
途中から一般道で帰ったので4時間かかってしまいました。
これが飼い鳥で無かったらルンルンで帰れたのですがむなしい帰り道でした(涙)。
次回はもっと高い木に登らせてもらって天然ものを撮りますから(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北海道の夏 ’16_オオジシギ(2)      北海道の夏 ’16_オオジシギ >>