彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 21日

コアジサシの季節(2)

求愛給餌が盛んに行われている
 時には大き目
d0125872_073238.jpg

 時にはメダカ級も
d0125872_092288.jpg
d0125872_0101251.jpg

 しかし時には大き目であってもなぜか気に入らない時も
d0125872_0105012.jpg

 この時は素直に... 
 魚の種類によってなのか、渡し方なのか...
d0125872_0115399.jpg

d0125872_0127100.jpg

 惚れた弱み、何度もプレゼントを獲りに
d0125872_013847.jpg

d0125872_013978.jpg

d0125872_013162.jpg


by ckonkn | 2016-05-21 23:54 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by impact4642 at 2016-05-22 21:49
夢見人さん、こんばんは♪
コアジサシの世界でも、女性の気持ちは難しいようですね♪
大きい魚でも、プイッとされてる男の子の方が、引っ込みが
つかない様子が可笑しいですね(#^.^#)
年々、暑さが増してる感じなので、夏は鳥撮りには用心がいりますね(>_<)
Commented by chitose.nori at 2016-05-22 22:27 x
夢見人さん こんばんは 🐻
「コアジサシ」の求愛給餌シリーズ、1枚目から面白い。
私の演出ストーリーを聞いて下さい。
かしこまって、彼女を見つめながら、「お願いだから、受け取って下さい」と泣きが
入っています。「なによ、それ!」「私は、それぐらいの価値しかないわけ!」
「もっと、しっかり獲って来てよ!」、これ、内の家庭かなァー・・・・?
2・3枚目は、「小さいけど、これで、いい!」「いいわよ、アナタが一生懸命獲って
きて、くれたんだもの」「きっと、美味しわよ!」、なんて言われたら、死んでも
いいかなァーと、思いたくなりますね。生まれ変わったら「コアジサシ」かァー・・・!
こんな感じの、演出は如何でしょう。
いゃー、本当に良いシーンを撮り続けましたね。心が動くようです。
Commented by ckonkn at 2016-05-23 20:52
インパクトブルーさん こんばんは
♂も早く好き嫌いを理解しないといけないですよね(笑)。
ここではコイやフナ、クチボソなのでしょうが、渡し方だったら
自分で呑み込みやすいように咥え直せば良いでしょうに...
これからは早朝出勤か涼しい森の中が一番ですね。
Commented by ckonkn at 2016-05-23 20:56
noriさん こんばんは
小さいものは必ず食べていたので結構魚の大小には拘ってはいなかったようです。
大き目のものは頭部を咥えられるように渡すと食べるという説も有ります。
頭から呑み込まないと鰓やヒレがひっかりますからねぇ。
獲ってから飛び回っていて魚の表面が乾いたものは食べないという説も有ります。
皆さん好き勝手なことを言いながら撮ってますよ(笑)。
「アナタが一生懸命獲ってきて、くれたんだもの」派ですか
♂は単純ですねぇ~。こんな言葉で舞い上がって懸命に働いてしまいますからねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コアジサシの季節(3)      コアジサシの季節 >>