2016年 05月 17日

アカガシラサギ

一週間振りの鳥撮りはアカガシラサギがまだ居てくれる事を期待して田圃へ
すっかり夏羽になった個体に出会えたが遠~~い
d0125872_18492569.jpg

d0125872_18505042.jpg

d0125872_185031.jpg

d0125872_18511686.jpg

d0125872_1857284.jpg

d0125872_1857139.jpg

d0125872_1858234.jpg

d0125872_1858536.jpg

d0125872_18585536.jpg

d0125872_18592632.jpg

d0125872_1925739.jpg
d0125872_1859566.jpg

d0125872_1935432.jpg

d0125872_1941371.jpg


by ckonkn | 2016-05-17 21:29 | 野鳥 | Comments(3)
Commented at 2016-05-18 06:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chitose.nori at 2016-05-18 21:01 x
夢見人さん こんばんは 🐻
お疲れ様でした。有難うございます。
本日は、「アカガシラサギ」とは、珍しいサギを見せて頂いて有難うございます。
サギにもいろいろな種類があるようですが、カラフルな色合いで綺麗ですね。
「アマサギ」も亜麻色の頭部をしていて、綺麗だと思っておりましたが、いやいや、
なんと、頭部から首が茶色で背中が黒、羽を広げると真っ白で有りますね。
7・8枚目の飛翔姿が、エレガントで優美ではないですか! 絵になりそうです。
今日の夕方、我が家の紅い「ボケ」 が満開で綺麗に咲いたと 見惚れておりましたら、
突然バタバタ音がして、大きさ25から26センチ、全体が灰色、頬の辺りが三日月の
茶褐色模様、胸の辺りが白と灰色のまだらのヒヨドリだと思いますが、止まりました。
2から3メータの距離、向うもこっちもビックリで、お互いに少し時間が止まりました。
初めましてと、ご挨拶しましたよ。でも、向うは慌てて飛び去って行きました。
僅かな時間では有りましたが、観察出来ましたよ。
Commented by ckonkn at 2016-05-19 23:37
noriさん こんばんは
冬羽(頭から頸部が茶褐色)から夏羽になると綺麗ですね。
頭部から首にかけて赤褐色、背面が紫色を帯びた褐色なのですが
腕が腕なので綺麗な色が出ませんでした(涙)。
北海道のヒヨドリは本州のヒヨドリより色白だという説が有って
「エゾヒヨドリ」として分類しているようですよ。
蜜を吸いに来たヒヨをnoriさんが邪魔をしたってことですね。
次回はたっぷり吸わせてやってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツミの季節(7)      ツミの季節(6) >>