2016年 04月 30日

ツミの季節

今季のツミは♀からスタート
 ♂も来て居たが枝の後ろ、♀が飛び立って後を追うように飛び去って行った
d0125872_051479.jpg

d0125872_053786.jpg

d0125872_054031.jpg

d0125872_055923.jpg

d0125872_06249.jpg

d0125872_063460.jpg

d0125872_064662.jpg

d0125872_064943.jpg


by ckonkn | 2016-04-30 23:49 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-05-01 22:03 x
夢見人さん こんばんは 🐻
ほらみなさい、「ツミ」だって雌の後を追うように雄が飛び去ったのですよね。
やはり、その雄は、彼女にそこはかとない美しさと憂いを感じて、後を追ったので有ります。
昨日は「目線を余り下に向けないようにね」と、忠告を受けましたが、無理、無理ですよ。
相手が、「ネェー、みて見て、私って綺麗でしょ!」と、いう様な服装やスタイルをしている
のですから、「ツミ」の雄が雌の後を追うように、私も鋭く目線を下げてあげなければ真に、
失礼にあたるのです。ホント、見事に綺麗なおみ足をしている方がおりますが、絶対にあれは、
見せびらかしています。それこそ「あざとすぎ」と言うか、「目が釘付け」となる次第で有ります。
本日は、連休中唯一の公休日で有りましたので、河川敷に行って参りました。双眼鏡を覗くと、
おそらく、首からお腹に掛けて、全体的に黄緑色をしておりましたので、「カワラヒワ」か、
もしくは「アオジ」と思うのですが、私には判断が付きかねます。バードウオッチングもいいネェー!
Commented by ckonkn at 2016-05-03 00:46
noriさん こんばんは
いやはや! とんでもない前コメを書いてしまったようです。
まさかこれ程までに「足見」を正当化してしまうとは...
見せる方も堂々と見る方も堂々とは文句の付けようが有りませんよ(笑)。
この雌は不埒なヤツで雄が獲ってきたご馳走を何が気に入らなかったのか
雄が呼んでも無視、雄は無念そうに飛び去って行きました。
双眼鏡持って河川敷でバードウオッチング、健康的ではないですか。
落ちて行く飛行機を覗くより精神的に良いですからねぇ~(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田圃へ_メダイチドリ(2)      田圃へ_メダイチドリ >>