彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 15日

春のクロジ(2)

撮れないコマドリは居るが夏鳥が来ない森ではこの子は救世主
 今日はスッキリとした枝に止まって愛嬌を振りまいてくれた
d0125872_21565055.jpg

d0125872_21571294.jpg
d0125872_220454.jpg

d0125872_21582113.jpg

d0125872_2214688.jpg

d0125872_222453.jpg
d0125872_2225960.jpg


by ckonkn | 2016-04-15 23:35 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-04-16 21:38 x
夢見人さん こんばんは 🐻
それは申し訳ありませんでした。「クロジ」から後光が差すほど貴重な小鳥でしたか。
撮れたことは、ラッキーだったんですね。私はてっきり、カラスの次にクロジが嫌わ
れ者かと思っていましたが、見掛け、色で判断しては差別になりますね。
じっくり諦観させて頂きましたが、なぜかビデオで見た、あの「アバター」を、思い
出しましたよ。ほら、青い肌の先住民族が出て来ましたが、「クロジ」が枝に乗って
いると、それに見えて来ましたよ。私も偏見を持たずに、「クロジ」を愛することに
しましょう。どうか、「ハゲジ」も、愛して下さい。
それにしても、熊本の地震は恐いですね。「昨日は人の身、今日は我が身」と言いま
すが、人の運命なんてどのように変化するのか、予測が付きませんね。人間なんて、
所詮ちっぽけな生き物です。「風流韻事」自然と友達になって、優雅な遊びを楽しみ
ましょう。いつお迎えが来てもいいようにね。「ダメだっ!」て、しぶといなァー!
Commented by ckonkn at 2016-04-17 20:57
noriさん こんばんは
この森には初冬に入って来て真冬になると抜けてしまい、この時期にまた入って来るようです。
先輩方は『戻りクロジ』と呼んでいますが、今まで居ても積極的には撮らなかった、というのが本音
でも今回は選り好みをしてる場合では無く、撮るからには気合を入れてみました(笑)。
「見掛け、色で判断しては差別」、その通り、私もクロジも好きで色黒に生まれたのではありませんよ。
それにカラスの次とか「アバター」では余りにも可哀想。
それにしても災害が続きますねぇ~。地震、暴風、地球の裏側でも地震。鳥が撮れないなんて
言ってる場合ではないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 入って来てくれたキビタキ      春のクロジ >>