2016年 04月 08日

ソメイヨシノとニュウナイスズメ

ソメイヨシノが咲いたら撮りに行こうと思っていたが、この日は満開と晴天が重なりベストコンデションに
d0125872_1235954.jpg

d0125872_124346.jpg

d0125872_125189.jpg

d0125872_1253653.jpg

d0125872_1255447.jpg

d0125872_1292395.jpg

d0125872_1292684.jpg

d0125872_1295129.jpg

d0125872_1303176.jpg


by ckonkn | 2016-04-08 23:48 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-04-09 22:18 x
夢見人さん こんばんは 🐻
いやァー、桜が満開で見事ですね。こんなに美しく見事に咲かれると、歌いたくなり
ますね。「さくら さくら やよいの空は 見わたす限り・・・・見にゆかん」ですね。
てっきり、このスズメ「ニューウナイス(nice)スズメ」と、夢見人さんが勝手に、名づけ
たのかと思いましたら、「ニュウナイスズメ」という種類なんですね。まったく、その、
素人をバカにする、ネーミングはやめてもらいたい。でもね、スズメが桜を千切っては
投げ、千切っては投げするところを見ると、「ニューナイス・スズメ」と、思ってしま
いますよ。満開の桜の枝に、小鳥が桜の花を咥えているところは、艶色ですね。
6枚目から9枚目が水色の空が映り込んで、とてもとても、綺麗な絵です。
私の、一首に、手間取ってしまい、遅いコメントになりました。

「じんわりと花の香りとしょっぱさが四月の味に桜もち食む」

妻が買って来てくれた、桜餅の葉っぱが、しょっぱかった感想です。
Commented by ckonkn at 2016-04-10 00:34
noriさん こんばんは
ニュウナイスズメは花を根元から食いちぎり花の子房の部分をつぶして花蜜を吸っています。
その姿が花びらをくるくる回しているように見えるので実に可愛いですよ。
この地には2,300羽の群れが来てるのですが、花蜜を吸いに来る個体は限られているようです。
「蜜の味」を知らない子も居るんですねぇ~(笑)。
「じんわりと」が「花の香り」に合わないかな...何か俗っぽい感じがするのですが。
かと言って代わりの言葉が浮かびませんが。でも良い出来栄えです(パチパチ)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏鳥二号      ボケに咲くベニの華(8) >>