2016年 03月 10日

’16年道東にて_タンチョウ(2)

走る!!
d0125872_23503227.jpg

d0125872_23504362.jpg
d0125872_23505080.jpg

d0125872_23521566.jpg

d0125872_2352215.jpg

d0125872_2352398.jpg

d0125872_23525131.jpg

d0125872_2353317.jpg

d0125872_23538100.jpg

d0125872_23531389.jpg


by ckonkn | 2016-03-10 23:50 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-03-11 21:47 x
夢見人さん こんばんは
釧路は良い天気に恵まれたようですね。「タンチョウ」が大変綺麗に撮れています。
もっとたくさん居るのかと思いきや、意外とこじんまりとしたグループでしたね。
本日のタイトル「走る」が良かった。「タンチョウ」の必死に走っている場面などあまり見たことが
ないので、離陸寸前の必死で走る足の運びと形相が、見て取れたので感銘を受けました。
ところで、このタンチョウさん、雪に抜かって、鳥速がつかずに離陸を断念したわけでもないか❔
私の想像では、離陸しようと必死で走ったのは良いが、ズッコケて嘴が雪中に突き刺さり、逆立ちに
なって、もがいていたら面白かったのになァーと、想像するのは天邪鬼な私だけでしょうか。
Commented by ckonkn at 2016-03-12 00:21
noriさん こんばんは
タンチョウを撮るには晴天の日が羽の白、雪の白が良く出て一番ですね。
ここは午前中は逆光、何処で撮っても半黒になってしまうので午後の順光の時に行くようにしてます。
この日も11時過ぎに着いてしまったので2時間程昼寝してました。
4,50羽は居たのですが意図的に2,3羽で離れているのを狙ってました。
数が多いとどれかが邪魔になり何を撮ったか分からなくなるので、これも腕の悪さかな...
良く足を絡ませないで走るものです。私なら浮力が付く前にくたびれて仰る通りの『嘴が雪中に突き刺さり』で
もがいているでしょう(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ’16年道東にて_タンチョウ(3)      ’16年道東にて_タンチョウ >>