彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 06日

イカル

たまには地元で撮った鳥を
 今年はコイカルが混じって無くイカルばかりなので静かな鳥見ができる
d0125872_18412016.jpg

d0125872_18394866.jpg

d0125872_18392629.jpg

d0125872_18402268.jpg

d0125872_18404899.jpg

d0125872_18404668.jpg

d0125872_1840725.jpg

d0125872_18403676.jpg


by ckonkn | 2016-03-06 18:46 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-03-06 21:09 x
夢見人さん こんばんは
「イカル」の最後の8枚目を見ていますが、大きな黄色い頑丈そうな嘴をしているところを
見ると、相当硬い木の実を好んで食べるようですね。一度噛まれて見て下さい。
「えェー、なぜかって!」、それは決まっているでしょう。どれだけ、痛いかなと、思ってね。
「えェー、どこを噛ませるかって!」、右手の小指か、左の耳たぶがいいかと思います。
是非、感想を聞かせて下さい。「どうしてって!」 バカな奴だと、嗤ってやりたいのです。
いやァー、春ですね。本日は、暖かくて雨ですよ。先日まで吹雪だったのになァー。
Commented by ckonkn at 2016-03-08 00:55
noriさん こんばんは
額から直ぐ嘴が出てて顔半分が嘴のように見えます。
この地にはエノキの樹が多いので実が結構落ちているようで、盛んに地べたで採餌します。
「右手の小指か」を噛み切られてしまったら、やの字の人と間違えられそうですし
「左の耳たぶ」噛ませたら折角の福耳が台無しになるのでお断りします。
こちらは気温だけはすっかり春なのですが、撮りたい鳥が居ないです(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< イカル(2)      ’16年道東にて_暴風雪の中で(2) >>