2016年 02月 15日

ミコアイサ(4)

黒く沈んだ背景に浮かび上がるミコ、こんなシーンが好きなんだなぁ~!!
d0125872_22585275.jpg
d0125872_2303597.jpg
d0125872_22393058.jpg
d0125872_22395133.jpg

d0125872_2240233.jpg

d0125872_22414068.jpg


by ckonkn | 2016-02-15 23:03 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-02-16 20:48 x
夢見人さん おばんです
なるほど、なるほど、「黒く沈んだ背景に、浮かび上がるミコ」、静けさの趣が伝わって来ます。
明鏡止水の境地というか心境になるわけですね。特に、都会の雑踏に悩まされていると、そんな
背景が、落ち着くのかもしれませんね。(当地は、静けさに怯えております)
やはり、3・4枚目がそれを物語っておりますね。
私も、3枚目の抹茶羊羹の様なモズグリーンの水面が、大変ステキだと思います。そこに、ミコが
プカプカと浮いている風情が良いですね。そして、4枚目は、黒ごま羊羹の様な、黒さの水面仕立
てに、水の色を変化させているのも、ミコの白さを引き立たせる技法でしょうか。
やはり、羊羹は旨いです。とくに「とらや」のは。もとい、撮影の腕が旨いとの間違いです。
Commented by ckonkn at 2016-02-17 19:17
noriさん こんばんは
池に居る水鳥は直ぐに飛び去らないから背景を色々変えて撮れるので面白いです。
その代りあっちへウロウロ、こっちへウロウロで疲れますけど(笑)。
しかし背景の色を『羊羹』に例える人は人類史上初めてではないでしょうかね。
でも北海道どは『とらや』ですか、こちらでは『虎屋』ですが。
まああの世には『羊羹』などは無いでしょうから今の内に自前でたらふく食べておいてください。
仏壇にあがったものは生きてる人間が食べるものですからね(笑)。
そうそうコメが出来なかったのはエキサイトブログの不具合だったようです。
まだ原因は分かって無いようですかお詫び分が出てました。
チョットばかりnoriさんの操作ミスを疑ってしまったのですが...ホッとしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミコアイサ(5)      タゲリのバトル >>