2016年 02月 13日

タゲリの飛翔

4,50羽のタゲリが遠方を飛ぶ
 ベンチに座り小型飛行機の離発着を見ながら近くを飛んでくれるのをひたすら待つ
 何機飛んだことか...
d0125872_2322694.jpg

d0125872_2332828.jpg

d0125872_2342245.jpg

d0125872_234309.jpg

d0125872_2343717.jpg

d0125872_2344826.jpg

d0125872_2351395.jpg

d0125872_2355892.jpg

d0125872_236979.jpg

d0125872_2361254.jpg


by ckonkn | 2016-02-13 23:17 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-02-14 20:52 x
夢見人さん おばんですです。
「タゲリ」の飛翔は、わりと珍しいのでは有りませんか。
いつもは、草地か田圃を走り回っている、映像しか見かけませんから。
彼等にとっては、その方が綺麗です。冠羽と玉虫色に光る胴体が印象的です。
この画面に映って入る「タゲリ」、右翼端が損傷しているように見えますが、猛禽にでも
攻撃を受けたのではないでしょうか。仲間に、遅れをとらなければ良いのですが。
本日、3ヶ月ぶりに床屋に行ったのでありますが、多少の違和感を覚えて帰って参りました。
私は、「裾がりと上も少し剥いて下さい」と、言ったのに、何ともはや失礼な店員でしょう。
驚いたように「えェー、上も剥くんですか?」だと!
いくら、3本しか無い毛でも、極端に伸びれは、見っとも無いでしょう。「プン、プン、プン・・!」
「大事に扱えよ!」、「貴重な、毛なんだから」と、言いたかった。
Commented by ckonkn at 2016-02-14 23:46
noriさん こんばんは
確かに近くで撮れれば地べたものでも『冠羽と玉虫色に光る胴体』が綺麗なのですが
この時期は背景がどうしても枯草、この地では枯れた芝になってしまうのでイマイチなんですね。
以前こんな感じで(http://ckonkn.exblog.jp/15230198/)撮っているので狙っているのですが
ここでは難しいです。
その店員さんきっと「三本くらいなら自分でやれよ」と言いたかったのでは...
伸びるだけ伸ばして三つ編みにするってのも趣が有って良いのでは(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タゲリのバトル      森のアリスイ(3) >>