彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 31日

湿原物語(8)

今朝はゆっくりと湿原へ
昨日オオタカ成鳥がやって来たとのことなので期待したがそう上手くは行かない
でも早朝に若がゴイサギの幼鳥を捕まえたようだ
風は少し有ったが日向ぼっこ日和
d0125872_23362772.jpg

d0125872_23364196.jpg

d0125872_23365499.jpg

d0125872_2338118.jpg

d0125872_23385461.jpg

今日はチュウヒだけかと諦めかけた2時過ぎ、やっとオオハクチョウが飛んでくれた
d0125872_23424252.jpg

d0125872_2343674.jpg

d0125872_23432629.jpg

d0125872_23443535.jpg

d0125872_2345138.jpg

d0125872_23451631.jpg


 この後ノスリが大サービス、それは次回に...

by ckonkn | 2016-01-31 23:43 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-02-01 21:02 x
夢見人さん こんばんは  ??
ウムー、やはり、「チュウヒ」の飛翔も良いが、 私はやっぱり飛翔は「ハクチョウ」がいいなァー!
羽が大きいから、迫力が有りますね。それに、変態、いやいや、編隊での飛翔がいいねェー!
8・9・10枚目がいいですよ。特に10枚目がお気に入りです。
いよいよ、二月に入りましたが、当地は雪が降りませんね。岩見沢周辺は結構降ってますよ。
札幌近辺も例年に比べたら、雪が少ないようです。「札幌雪祭り」は、・・・どうでもいいです!
 
Commented by ckonkn at 2016-02-02 19:08
noriさん こんばんは
このハクチョウ達は気まぐれで滅多に飛んでくれず、何時も泳いで移動
午前中は頭を水に入れて餌探し満腹になると昼寝、かと思ったらいきなり飛び出す...
殆んど3,400m先に居るので普段は見てるだけとなります。
これも辛いものが有り、散歩の人達が「あの白いのはハクチョウ?」「何羽?」
この言葉を日に何回聞くことやら、看板でも立てたいくらいです(笑)。
暖冬なんですね、何時もの冬なら北風や西風で土手に居ると耐え難い寒さなのに
『日向ぼっこ』を楽しめますからね。もうそろそろ道東に降って欲しいです。
去年はベタ雪だったので今年こそはサラサラの雪が夜だけで良いので(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原物語(9)      湿原物語(7) >>