彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 20日

湿原物語(2)

 華麗な技を自慢するように
d0125872_22521748.jpg

d0125872_22524525.jpg
 
 でも時々 
d0125872_2253202.jpg

 前に飛び上った小魚の方が美味そうだったようで放してしまう
d0125872_22532533.jpg

 ユリカモメの技を盗もうとキンクロハジロ(かな?)が見学
d0125872_2257772.jpg

 自分を見てるようで思わず同情してしまう
d0125872_2254194.jpg

d0125872_22551186.jpg

d0125872_2256230.jpg

d0125872_22561484.jpg

 でもやれば出来る
d0125872_22582031.jpg

 オオバンも挑戦したが...
d0125872_22573833.jpg

d0125872_22573416.jpg

d0125872_22574081.jpg

 
 オオバンの名誉のために、本当は彼も上手く小魚を捕まえる、撮れてなかっただけ(笑)。
 という事は撮ってる本人が一番トロイってことかな...

by ckonkn | 2016-01-20 23:15 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-01-21 22:07 x
夢見人さん こんばんは  ??
これは、見ていても面白そうですねェー。(湿原物語1・2最高!)
小魚はピンヒョコ、ピンピョコ跳ねまわるし、カモメは食事の仕放題でご満悦。
私もショートケーキと桜餅の食べ放題で、ホッペに白いクリームを付けて、ゲップがしたいわ!
これ、「ゲップの極み」とでも、言うのでしょうかね。それとも、糖尿の極め付けかな!
小魚(ボラ)が、跳ねまわるのには、それなりの理由があるのでしょうが、敢えてカモメの周りで、
跳ねなくとも良いと思うのですが、「とどのつまりは」いかがなものでしょうか。(決まった!)
ボラにとっては悲しい映像、カモメにとっては至福の映像、私にとっては面白い映像で有りました。
そちらで傍観しているのは、ドキュメンタリーカメラマンそれとも、戦場カメラマン。
Commented by ckonkn at 2016-01-22 00:59
noriさん こんばんは
こんな光景を見てると、ただ見てるだけでニヤケてたら危ないG3ですが、「撮っている」に訂正
時間の経つのを忘れますよ。ユリカモメはアッチコッチ動き回るし、捕っても直ぐ呑み込んでしまうし
ボラが飛び上がってもシャッター押せなかったり...ボケ防止にはもってこいです(笑)。
「ショートケーキと桜餅の食べ放題」ですって、もう暫く我慢なさったほうが良いのでは。
あの世に召されてからなら公認で思う存分食べられますよ。きっと毎日甘いものがあがってるでしょうから(笑)。
「カメラマン」の域にはまだまだ達してませんよ。単なる「のぞき見」趣味ですから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪解けのトラツグミ      湿原物語 >>