2016年 01月 19日

湿原物語

少し離れた公園の池に神の使いの水鳥が来ていると聞き行ってみた
アイスバーンになった園路を滑りながら歩いて行くと池の真ん中に♂1羽と♀3羽が
遠~い、イメージしていたのとは...  結局何処へも行かず帰宅

で在庫から何時もの湿原にやって来ていたユリカモメを
 釣り人が居なかったので水際まで下りてみたらユリカモメが集まって朝食の真っ最中
 飛び上がる小魚(ボラかな?)を器用に捕まえていた
d0125872_1602829.jpg

d0125872_15524897.jpg

d0125872_15534719.jpg

d0125872_15535691.jpg

d0125872_1554031.jpg

d0125872_15542150.jpg

d0125872_1604788.jpg

d0125872_16125777.jpg

 小魚を狙った訳では無いが
d0125872_18333196.jpg

d0125872_18331651.jpg


by ckonkn | 2016-01-19 19:16 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kagami at 2016-01-19 21:48 x
神の使いの鳥さんとはまたおしゃれな表現ですねえ
現地でイメージと違うのはくやしいですよね。
カモメの餌取り綺麗で残酷な感じが全くなくて良いですね〜
8枚目から10枚目の仲間が食べられてるのを見ながら跳ねてるの
とても面白いです。
今日はお池では白頭が2羽絡んで結構見ごたえありました
白頭の頑張りをよそに成鳥全くしらけてました(笑)
Commented by chitose.nori at 2016-01-19 22:14 x
夢見人さん こんばんは ??
大変申し訳有りません。「ゆりかもめ」は、東京臨海副都心を走る電車かと思いましたら、
カモメその物だたんですね。無知をどうかお嗤い下さい。
「ゆりかもめ」は、童謡に出て来るように、セーラー服がお似合いですね。
「波に チヤップ チャップ 浮かんでる」が、全くその通りです。
カモメの水兵さんでも歌いますか。「カモメの水兵さん ならんだ水兵さん・・・・・・」
すみません! コメントに少々詰まったものですから、お許し下さい。
9・10枚目は、小魚にピントがバッチリ合っていて、見事でした。
小さい物に、ピントを合わせるなんて、それも、動きのある飛びはねを撮るなんて、凄いわ!
腕が良いのか、目が悪いのか、私には良く分かりませんか・・・・。
それでは、在庫モノのコメントは、このへんで失礼します。
Commented by ckonkn at 2016-01-20 01:11
kagamiさん こんばんは
今朝湿原のチョイ先まで足を伸ばしたのですが下見に終わってしまいました。
帰りに南口まで行ったのですが存分にアイスバーンを楽しんだので土手を歩く気力が湧かず帰ってしまいました。
湿原で「神の使いの鳥さん」を近くで撮れたようですね。年明けから恵まれ過ぎてますね。
先週後半に駅前の池で振られ、工場裏では黒い鳥だけで空回りばかりです(涙)。
カモメの餌取りはまるでモグラ叩きゲームのようで見てて飽きないですよ。
ベニ場の帰りに1時間以上も楽しんでしまいました(笑)。
最近ダメチュウは真ん中に良く下りてますね、毎日カワウとアオサギと顔を合わせているのも飽きたのでしょうか。
Commented by ckonkn at 2016-01-20 01:21
noriさん こんばんは
詰まったのがコメで良かったですよ。年取るとお茶を飲んでも喉を詰まらせますからねぇ(笑)。
この頃ボラが岸部で良く跳ねてました。それを狙ってカモメが十数羽集まって朝から大騒ぎ。
7、8m先で繰り広げられるモーニングショーは見て居て飽きませんよ。
こちらも小魚を咥えた瞬間を狙ってたのですが動き回るのでピントが外れ小魚に...
魚をトルのはユリカモメのほうが遥かに上手いので、腕や目の良し悪しではなく単に偶然で
「写ってしまった」だけです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湿原物語(2)      ベニマシコ >>