彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 14日

霜ベニ(2)

早朝冷え込んでいたが日中は風も微風でポカポカ陽気
 ベニは撮れるような所には出てくれず、チュウヒはチョイ飛びばかり
 救いはオオハクチョウがまる一週間振りに帰って来てくれたこと
 青空を映した水面を泳ぐカモ達を眺めながらの日向ぼっこで終わってしまった
 なので昨日の霜ベニの続編を
d0125872_1523238.jpg

d0125872_1523958.jpg

d0125872_1531924.jpg

d0125872_1542156.jpg

d0125872_1553195.jpg

d0125872_155411.jpg

d0125872_1592548.jpg

d0125872_1595256.jpg


by ckonkn | 2016-01-14 23:51 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by chitose.nori at 2016-01-15 22:30 x
夢見人さん こんばんは ??
そうですかァー!  本日は収獲無しの、「ベニ」の在庫モノですか。
とはいっても、良い「ベニ」を揃えておるではないですか。「ベニ」の表情がいいですね。
特に私が好きなのは、5枚目がとても良い。何かこっちに言い掛けている様な感じですよ。
新井注が言ってましたよね。「何見てんだよ!何だバカ野郎!」と、そんな感じがします。
昨日の朝は、久々の雪でした。20-30センチは降りました。やっと除雪機が使えます。
今朝は寒さがぐっと増して、氷点下8度ぐらいかな。本州の子供達が、「息が白いよ」と
いってはしゃいでいましたが、親はドアから出て来ませんでしたね。

『熱々のおでん紛いの息を吐き「見て見て息が白いよ寒ね」』て、感じです。

それでは、明日は「ベニ」が御出ましになります様に、お祈りいたします。
Commented by ckonkn at 2016-01-16 01:25
noriさん こんばんは
ずっと冬枯れのセイタカ乗りが続いたので『雪ベニ』を撮りたいのですが
毎年その機会が有りません。関東の雪はベタ雪なので重くセイタカに積もっても
皆倒れてしまうのですが、それでも降って欲しいですねぇ~。
そうですか、やっと積りましたか。でも「氷点下8度」ではまだまだ暖かいですね。
10度を超えるキリッとした寒さにも3,4日なら耐えられるので(笑)。
『熱々のおでん紛いの息を吐き「見て見て息が凍るよ寒ね」』ってね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シックに      霜ベニ >>